立ち机のすすめ 自宅でスタンディング・デスクを作る

2015年12月25日

立ち机とは

今、GoogleやFacebookなど名だたる企業でも取り入れられ、日本でも注目を集めている『立ち机(スタンディングデスク)』。

私も10時間以上座りっぱなしのデスクワーカーでしたが、運動不足と体重増加がたたって、まさかの血圧上昇(イエローゾーン)。

「これ本当にヤバイわ」ということで、急遽、立ち机に変更しました。

今は仕事時間の80パーセント以上、立ってます。(平均6~7時間、立ちっぱなし。買い物、家事を含めればそれ以上)。

それもボーっと立ってるのではなく、

・スクワットしながら

・その場ジョギング(その場足踏み運動、踏み台昇降運動)などを取り入れながら

・健康スリッパでふくらはぎを伸ばしながら

いろいろ組み合わせると効果的。

最初は短時間から始めて、徐々に立ち時間を延ばしていきます。

座りっぱなしの弊害はこちらの記事を参照のこと。

6時間座る生活の人は、日常的に運動していたとしても、1日に3時間しか座らない人に比べて15年以内に死ぬ確率が40%増える

・“立ったまま”のデスクワークが実は効率が良いらしい

デスクワークは体に悪い―長時間座ると死亡リスク増大

「1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」など、座りっぱなしのデスクワークがもたらす弊害と解決法

*

脅しじゃなくて、本当に身体に悪いです

私もこの2年ぐらいで著しく心肺機能が落ちました。(肺活量4000ccのスポーツ万能でしたが)

階段の上り下りで、まさかの息切れ! 膝の痛み!

でも、立ち机を始めてから、ほぼ一ヶ月で軽快しました。

血圧も「標準」と「軽症」を行ったり来たりしています。

あとは減量ですね。

立って、運動していると、空腹もまぎれて、食事制限にもなります。

座りながら、ついボリボリ口に入れてしまう人は、思い切って立ちましょう。

*

とはいえ、既存のデスクを捨てるわけにもいかないので、パソコン台を組み合わせて「スタンディング風」にしています。

これなら疲れた時にささっとパソコン台を取り外し、椅子にかけて作業を続行することができます。

立ち机 スタンディングデスク

立ち机 スタンディングデスク

キーボードを置くパソコン台は、細かく高さを調整できるものがオススメ。

時々、アームの高さを変えれば、腱鞘炎の予防にもなります。(私は肘にくるタイプ)

立ち机 スタンディングデスク

ちなみに、ノートパソコンを使う場合は、キーボードを別個で購入することをおすすめします。

ノートパソコン付属のキーボードを使うと、モニターが近すぎて眼精疲労や頭痛の原因になりますし、モニターの位置も低すぎるためネズミ男のように姿勢も確実に悪くなります。

私はノートパソコンのモニターとキーボードの距離を開けることで随分上半身が楽になりました。

ついでに、立つ時、バランスクッションなどを取り入れると、足の裏のストレッチにもなります。

立ち机 スタンディングデスク
DABADA(ダバダ) バランスディスク バランスクッション 体幹クッション ポンプ付き

§ 自宅で立ち机を作る時のコツ

  • 机全体をかさ上げするより、パソコン台を組み合わせた方が自由度が高い。
  • 机の脚に電話帳やビールケースを置いて、机全体をかさ上げする方法もありますが、机を固定してしまうと、疲れて座りたい時に作業できなくなるので、机の上にパソコン台を置いて、立ったり座ったりできるのがベターです。

  • 視線の高さとモニターとの距離を工夫する
  • 姿勢が悪くなる一番の原因は、モニターが視線より低すぎて、知らず知らずに首や肩が詰まり、ジャミラおじさんになるからです。

    モニターの高さは、自分の視線に合わせるのがベター。首が真っ直ぐ伸びる高さです。

    立ち机の場合、パソコン(モニター)を置く場所はかなり高めになります。

  • ノートパソコンには別売りキーボードを併せる
  • ノート本体にキーボードが付いてるのに別売りを買うなんて勿体ない・・と思われるかもしれませんが、ノートパソコンのキーボードは、ジャミラおじさんになる最大の原因です。視線は下がるし、肩は詰まるし、何よりキーボードの位置を前後左右に調整することができないでしょう。

    最近のノートパソコンはテンキーが付いて、トラックパッドがちょっと左寄り、自ずと身体や視線もモニターの左に偏ってしまうと思います。これも眼精疲労や肩こりの要因になります。

    「疲れたな」と思ったら、キーボードとモニターの位置を変えるだけで、ずいぶんリフレッシュします。

    モニターとの間に十分な距離を置き、画面を遠ざけるだけでもだいぶ違います。

    おまけに東芝のダイナブックは、付属のキーボードで入力するより、USB接続の外部キーボードで打った方が入力が速い。 これは意外でした。

    そもそも、15インチの場合、テンキーが付くと、一つ一つのキーが小さすぎませんか?

    たくさん入力する方は、別売りの、快適なキーボードを買い求めることをおすすめします。

    これだけでも疲れが全然違いますよ。

  • デメリット:逆に集中力が散漫になることも
  • 「足が疲れた~」「お茶でも呑んでこよう~」等々、逆に集中力が散漫になる場合もあるかもしれません。

    ただ、実際に健康問題が生じている方、もしくは一歩手前まで来ている方は、今すぐ「長時間の座りっぱなし」は止めた方がいいと思います。ホント、身体に良くないです。

    座りっぱなしでも、立ち机でも、人間がぐっと集中できる時間はそれほど大差ないと思います。

    運動不足や息切れなど、「ヤバイなぁ」と感じてる方は、今すぐ試してみて下さい。

    § おすすめグッズ

    私が持ってるのが、これの海外バージョンです。

    SunRuck (サンルック) ノートパソコン用 角度調節可能折りたたみデスク SR-T5

    私もコレを期待したけど、こんなに上手く行きません。

    っつーか、こんな事を期待する時点で成人病まっしぐらですね。

    男性ならのど仏を直撃するかも、です。

    折りたたみパソコンテーブル

    このパソコン台はダイヤルで細かな調整が可能ですが、台そのものが金属製で軽量のため、「高くし過ぎると安定性に欠く」というデメリットがあります。Amazonのレビューでも「ぐらぐらして使いにくい」「不安定」とマイナスレビューが目に付きます。

    Ultrabookのような薄型軽量なら問題ないかもしれませんが、ちょっと重量のある旧型のノートパソコンだと、キーボードを打つ度にぐらぐらして、イライラするかも、です。(キーボード早打ちする人は特に)

    私のように「キーボードだけ」とか、3、40センチぐらいの高さで使うなら許容範囲。

    ノートパソコンを載せる方はしっかりした作りの台を選びます。

    立つと、案外、視線が高くなるので(身長160センチの場合、目の高さは150センチぐらい)、通常の卓上机ではモニターが低すぎて目が疲れるかも。

    なるべくハイタイプを選ぶか、ロータイプの足をかさ上げしてモニターの位置を高く保つのがポイントです。

    いっそモニタ台を使う手もあります。

    こういうスタンドタイプもいいですが、デフォルトの高さだと、立った時にモニターが低すぎるかもしれません。


    サンワダイレクト ノートパソコンスタンド iPadスタンド エルゴノミクス ドイツのiFデザイン賞受賞 100-CR004

    効果はありましたか?

    美容広告みたいに「みるみる痩せる!」というものではありません。

    また立ち机を始めたからといって、高血圧や高脂血症が劇的に改善! というものでもありません。

    ただ、体力はUPしたように感じます。

    立ち机以前、この山を登るのに途中で息切れしてたのですが、立ち机を始めて一年以上、一日平均6~8時間は立ち作業をするようになってから、かなり楽に登れるようになりました。えっ、もう頂上? みたいな。

    イメージとしては、「下半身に溜まりがちな血液が全身にまんべんなく回るようになった」という感じです。

    みるみる痩せなくても、20~30代の体力が戻ってこなくても、立っているだけで体力維持になりますので、強くおすすめします(^^)

    立ち机 スタンディングデスク

    ※立ち机のイメージ写真http://www.instructables.com/id/Hamster-Wheel-Standing-Desk/

    ウォールのPhoto : http://gizmodo.com/standing-desks-are-mostly-bullshit-1736571972

    You are here

    WEB小説 > PCとウェブサービス > 立ち机のすすめ 自宅でスタンディング・デスクを作る