超初心者向け 格安レンタルサーバー『ミニバード』のメリット

2017年2月17日

私もWordPressで小説サイトを開設してみようかな……でも、思うように運営できずに、損するのはイヤだな……という方におすすめなのが、月額250円から使える超初心者向けのレンタルサーバー『ミニバード』。

私も三年ほど使っていました。一時期、一日一万PVほどありましたが、全く支障なし。一晩で10万PV以上、Buzzったこともありますが、その時もダウンすることなく平常営業でした。

よく宣伝で見かける『エックスサーバー』と同系列の会社だそうです。メンテナンスの時も、エックスサーバー系と同時にミニバードやファイアバードのお知らせも届きますので、間違いないと思います。(ネットで調べてみてください。結構、情報があがってます)



では、あのハイスペックなエックスサーバーと何が違うかといえば、『サポート』。その一言に尽きます。

もちろん、ミニサーバーもファイアバードも親切に対応して下さいますが、エックスサーバーやWPXサーバーに含まれる『サイトまるごとバックアップ機能』『キャッシュ機能(WordPress高速化)』といった、手厚い保護がありません。

万一、サーバーから大事なファイルを消してしまっても、エックスサーバーやWPXサーバーなら復旧できますが(一部有料)、ミニバードやファイアバードの場合、泣くしかありません。(私がコレでサイトを吹っ飛ばしました。一日一万PVあった頃に……)

それでも、WordPressには強力なバックアップ用プラグインが幾つもリリースされていますので、自分でバックアップが取れるなら、ミニバードで十分だと思います。万一、サイト運営に失敗しても、月額250円から、高くても月額330円程度なので、一回コーヒー代を節約すれば元が取れるでしょう。

ちなみに料金シミュレーションはこんな感じ。

試しに三ヶ月使う場合。

レンタルサーバー ミニバード 料金シミュレーション

最安値=更新=12ヶ月=ネットオウル・ポイント利用で、もっと安くなります。

レンタルサーバー ミニバード 料金シミュレーション

初心者のWordPressユーザーの場合、何が重要かといえば、MySQLの数。ミニバードの場合「5個」も使えるので、WordPressも5個以上、作成することができます。マルチサイトやサブドメインを使えば、それ以上。

ロリポップ!
にも月額250円のサービスがありますが、使えるMySQLは1個のみ。

最初は1個でいいかなと思っていても、いつか必ずテスト用サイトは必要になります。万一、メインのWordPressが潰れても、MySQLがあれば、すぐに新しいWordPressをインストールして、データ移行すれば、一時間もかからず復旧しますしね。気合いを入れてやるなら、ミニバードの方が安心ですよ。

レンタルサーバー ミニバード 機能

管理画面など

WordPressを開設する際、MySQLの設定が不可欠ですが、ミニバードの管理画面はこんな感じ。

最初はデータベースの作り方などが分からなくても、WordPressの簡単インストール機能を使えば、すべてお任せでデータベースもユーザーアカウントも作成してくれるので、5分でサイト開設できますよ。

ミニバード MySQL レンタルサーバー

公式サイトからファイルマネージャーも使えます。外出先などで、FTPが使えない環境でもファイル編集ができるので便利。

ミニバード ファイルマネージャー

私は2010年頃からネットオウルと付き合いが続いていて、ミニバードもファイアバードも体験しましたが(スタードメインも^^;)、当初はネットにもほとんど情報がなく、これらのサービスにけっこう懐疑的だったんです。この安さで、この内容は詰めすぎじゃないか、と。

でも、サーバー自体は本当に問題なかったです。ただ、「バックアップ」や「キャッシュ機能」という、もうワンランク上のサービスが無いだけで、大半をマネジメントする自信があるなら、ミニバードで十分ではないでしょうか。『スタードメイン』と連携すれば、もっと安くなりますしね。

ネットオウル・ポイントというのが、意外と便利なんですよ。

ミニバード レンタルサーバー サービス

それでもwpxサーバーを選んだ理由

私もWordPressの運営には自信があったのですが、それが災いして、非常に重要なコアファイル(wp-content)をサーバー上から削除してしまうという大失敗をしました。クリックしてから「うわ~、ちょっと待って~」と叫んでも、どうにも止まりません。運営元にも問い合わせましたが、ミニバードではバックアップサービスは行ってませんとのこと。

その痛手が尾を引いて、こちらに鞍替えした次第です。
サイト表示も速くなりました。



ともあれ、最初の一年はミニバードで様子を見て、自信がついたら、ワンランク上の『エックスサーバー』や『wpxサーバー』に移行すればいいと思います。

WordPressでサイトが構築できるのって、本当に一生の財産ですし、「興味はあるけど、なんか怖い」という方も、約1000円=三ヶ月、チャレンジしてはいかがでしょうか。触ってみると、「こんなもんか~」で、案外すぐに慣れますよ(^^)

☆ 宣伝 ☆



ここも有名ですけど、WordPressに特化するなら、wpxサーバーが便利ですよ。



ここも一年ぐらい使ったけど、100GBも使わないし、個人サイトならミニバードで十分かな、と。



You are here

WEB小説 > 小説サイトの構築 > 超初心者向け 格安レンタルサーバー『ミニバード』のメリット