We are.. 二人で生きることの意義を見つめ直してみよう

一人から『We are…』になった時、最も大切なのは、自分も相手も幸せになる道を探し当てることではないでしょうか。

「私だけが幸せになればいい」というのは間違いですし、「あなたさえ幸せでいてくれたらそれでいい」というのも、一見、美しく見えますが、自分という主体を欠いている点でイーブンとは言えません。

あなたも、相手も、幸せになってこそ、『We are..』

「二人」という新しい単位は、一人とはまた違った道筋があります。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。