奥さんの悪口を言う男は、愛人の悪口も言う

奥さんの悪口を言う男は、愛人の悪口も言う

シンプルな真実ですよ。

奥さんの悪口を言う男は、愛人の悪口も言う。

奥さんを大事にする男は、愛人も大事にする。

幸せな愛人生活を送りたければ、愛妻家の男と不倫すればいいんです。

そんな! 愛妻家が不倫するわけないじゃない! 

そう思うとしたら、まだまだ修業が足りません。

愛妻家だからこそ、(心ひかれる)他の女性も放っておけなくなるのです。

奥さんを大事に大事にしている男の心こそ、掴まなければ!

でも、横取りしてはいけません。

愛をシェアしましょう。

ちょっと裏側でね。

私だけを見て! と独占しようとするから、ドロドロになるの。

彼が奥さんを愛するように、あなたも「奥さんを愛する彼」を愛すればいい。

それだけの話です。

たったそれだけの気遣いで、あなたは最高の愛人になれるのですよ!

奥さんを大事にできない男は、愛人だって大事にできません。

愛人のあなたの前で、奥さんの悪口を平気で言う人は、さっさと切って、次に行きましょう。

いずれ、その口は、あなたの悪口も言うようになるのですから。

総括すれば、昔の彼女や、知り合いの女の子の悪口を言う男は、いずれ、あなたの悪口も言う、ということです。

女性にも言えることですけどネ☆

Amazon Kindle 電子書籍

7/15 改訂版 「あなたの悩み、分かるわ』詐欺に気を付けろ」「周りの人をカウンセラーにしない」「人生なんて相談しても仕方がないことが多い」 を追記

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.blog/oya-book

Scroll Up