育児とは子供と別れ行く道

育児とは「子供と別れ行く道」 ~成長とは親から離れていくこと

育児というのは、ほんと、「子供と別れ行く道」なのだと思う。

一日中、べったりくっついていると、それが分からない。

夜泣きに悩まされ、離乳食作りに疲れ、一人でトイレもできない、温かい紅茶一杯を飲むことさえ出来ない――そんなストレスの中では、子供にべったり世話することが永遠に続く仕事のように思えてならないけれど、実は、そんな日々は、あっという間に過ぎ去って、二度と帰ってはこないということを。

分かったところで、しんどさが半分に減るわけではない。

分かっても、明日もまた、「しんどい、つらい」と思うかもしれないけれど。

すべては「子供と別れ行く道」なのだと思えば、ほんの少し、今という時間の重みが感じられないだろうか。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。