子供はいくらでも幸せなウソをつく

私が子供に一番言って欲しくないこと。

それは『幸せ系ウソ』です。

幸せ系ウソとは、親を怒らせるまい、困らせるまいとして言う、口からでまかせの幸せ言葉です。

「僕のことなら大丈夫。何も問題はないよ」
「お母さんも仕事がんばってね。応援してるよ」
「学校、楽しいよ」
「友達とは仲良くしてるよ」……etc

子供は、親を怒らせないため、あるいは、困らせないためなら、いくらでも幸せなウソをつきます。

そして、そのウソを、自分に言い聞かすことができます。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。