何かにつけて彼氏と繋がりをもとうとしない

何かと理由をつけて彼氏と繋がりを持とうとしない

恋が終わりかけた時、一番やってはいけないこと。

それは「何かと理由をつけて、彼と繋がりを持とうとする」ことです。

理由は何でもいい。

仕事のことで励ましたい。

体調が良くなったか、心配。

共通の友達が資格試験に合格したことを伝えたい。

彼の好きなアーティストのコンサート・チケットが取れそうなので教えたい。

最後に一言、「ありがとう」って言いたい──。

彼に連絡をとる理由はいくらでも思いつくでしょう。

でも、どれほど『親切』のつもりでも、彼には何が何でも繋がりを持とうとしていることが見え見えです。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。