TAG

女性の自立

『NO』と言わせない女性 ~罪悪感で人を支配しない~

あなたも『No』と言いたいように、相手にも『No』という自由があります。相手が『No』と言ったからといって、あなたの全人格を否定しているわけではありません。相手に『No』と言われるのが嫌で、先回りして脅したり、被害者ぶっても、相手の心はますます離れるだけです。愛が欲しければ、相手にも『No』を言う自由を与えましょう。

出会いが欲しければ、隣の席は空けておく ~一人で行動しよう

男性が声をかけやすいのは、女性が一人で居る時です。いつも仲間とべったり、女子同士で騒がしくしても、男性はますます近寄りがたく感じます。いい出会いが欲しければ、必ず隣の席は空けておくこと。ガードの堅い女性も少なくないですが、本当にいい出会いが欲しければ、精神的にも物理的にも相手が入り込むスペースが必要です。

恋愛にも目標を持つ ~結果より心の成長を目指そう~

恋愛はデートが全てではありません。相手との関わりを通じて、思いやりや信頼、心の処し方を学ぶことです。漠然と恋愛に憧れるのではなく、自分は彼との繋がりを通して何を身に付けたいのか、自分に問いかけてみましょう。一つでも成長した実感があれば、たとえ失恋に終わっても納得するものです。

国際恋愛の心得 ~『都合のいい女』にならない為に~

掲示板にせっせと書き込んでいる女の子たち、みな、それぞれに一所懸命だし、魅力のある子だと思うんです。彼の一言、一言にすがるようにして生きているという感じで。でも、みんな恋に夢中だし、何と言っても、相手の男性が外国人だから、正体が見抜けない、もしくは採点が甘くなってしまうのでしょう。

幸せを相手に依存しない ~彼氏がいないと一人で居られないあなたへ~

彼氏が居ても居なくても、思うように愛されなくても、あなたの価値は変わりません。自立とは、自分で自分の幸福に責任が持てることです。幸せを相手に依存すれば、幸せも不仕合わせも相手の気持ち次第になってしまいます。カップルの幸福は、自立した二人の人間が足並みを揃えることであり、どちらか一方が依存する関係ではありません。

何度恋をしても上手くいかないあなたへ

何度恋をしても上手くいかないからといって、彼氏を取っ替え引っ替えしても、また同じ場面で躓き、いつまでたっても心の問題を乗り越えることはできないでしょう。彼氏ができれば人生何もかも上手くいくものではないし、誰でも愛し方愛され方が分かるものでもありません。自分としっかり向き合って、間違いを直す勇気がなければ、何度恋をしても結果は同じ。

同棲か、結婚か ~結婚とは女性の権利を守る社会制度である

「好きな人と一緒に暮らす」という点では同棲も結婚も同じ。別に籍など入れなくてもいいじゃない。結婚と同棲の違いも分からずに、甘い考えで暮らし始めれば、ずるずる結論を先延ばしにされて、若さとチャンスを棒に振ってしまいます。結婚とはあなたの権利を守る社会制度です。

交際相手をセラピストにしない ~自分の心の傷は自分で治す姿勢が大事~

愛に飢えた人ほど、彼氏や友だちみたいな「特別な存在」ができた途端、数千年の孤独を一気に埋めようとして、相手の事情もお構いなしに「話を聞いて、手伝って」と助けを求めようとしますが、そういう時こそ、一歩、間合いを置いて、まずは相手に何ができるかを考えましょう。