君よ、幸せの花を咲かそう

2017年9月15日恋と女性の生き方

幸せになろうと思ったら、まずは自分に「幸せになるぞ!」と宣言することが肝心。

なぜって、幸せを掴むのはあなた自身だから。

あなたの心にスイッチを入れなかったら、誰が入れてくるの?

私だけが幸せから取り残されてゆく……

そんな不安と淋しさにおそわれる時期が誰にでもある。

周りを見回せば、みんな幸せそうで、明日への不安なんて、何にもなさそうで……。



だけど、今日、微笑んでいる人も、昨日は涙していたかもしれない。

あなたが気付かないだけで、見えないところで、頑張っているかもしれない。



他人をうらやみ、自分をあきらめることはいつだって出来る。

でも、幸せに向かって、一歩踏み出すことは、今しかできないんだよ。



誰にでも美しい可能性がある。

それは、ほんの少しあなたが信じるだけで、輝き始めるものなんだ。



一気に美しくならなくていい。

奇跡には時間もかかるし、手間もかかる。

一滴ずつ、幸せの魔法をふりかけて、いつかあなただけの花が咲くのを待とう。

誰も見ていなくても、あなた自身が知っている。

涙の一つ一つをどんな思いで拭っていったかを。

いつか奇跡のように巡り会えた時。

あなたはきっと気付くはず。

桜の花が美しいのは、冬の寒さがあったから、ということに。