自尊心を育む

なぜ自尊心が幸福の基本なのか

「自尊心」と言うと、「自信過剰」や「傲慢」といった悪いイメージを連想する人もありますが、自尊心とは、文字通り、心をもった一人の人間として自分自身を尊ぶこと。その中には、権利や社会的役割も含まれます。

では、なぜ自分という人格を、自分自身で尊ぶことが、幸福の基本となるのでしょうか。

ここで一つのエピソードを紹介しましょう。

A子さん(36歳)は、職場のリーダー格で、上司や関係部署の信任も厚く、仕事もきっちりこなすと定評があります。

しかし、数年前、きちきちした性格が結婚生活では災いして、夫から離婚を告げられたことが大きな心の傷になっていました。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは電子書籍、もしくは有料マガジン(note.com)を購入した方向けのコンテンツになります。
詳しくは有料マガジンについてをご一読下さい。

上記の記事は、有料マガジンとして配信しています。詳しくは note.com の案内ページをご参照下さい。
なぜあなたの恋は上手くいかないのか