育児とは子供と別れ行く道

傷つけ合わない親子関係など無い ~心が寄れば、擦り合うのは当たり前

親子は仲が好いにこしたことはないですが、怒りもすれば憎みもするのが愛の別の一面です。

隣のおじさんに嫌なことを言われたからといって、全力で憎む人など皆無でしょう。

なぜって、元から興味も関心もないからです。

しかし、親子は切っても切れない関係だから、愛憎も倍増するのです。

そもそも愛とは何でしょう。

いつも優しく相手を思いやる気持ちでしょうか。

誰より好きなら、愛と呼ぶのでしょうか。

私は、愛というものは、「好きな気持ち」ではなく、許しの中にあると思っています。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。