引用・参考文献&ウェブサイト

小説『曙光』の執筆にあたって参考にした文献やURL、多大な影響を受けた作品です。
全て書ききれないので、主要なものだけピックアップしています。
なお本作はフィクションであり、科学的な正しさを追究するものではありません。
執筆の経緯や背景については下巻の「あとがき」に詳しく記しています。

主要アイテム

核となった資料は次の通りです。

作品は堀田先生へのオマージュです。出会いの経緯などは「あとがき」に綴っています。

作中に登場する『リング』のアイデアは、こちらに掲載されていた『マリネーション(清水建設)』をベースにしています。

採鉱プラットフォームのモデルは『NAUTILUS Minerals』。実際に計画進行中です。
http://www.nautilusminerals.com/irm/content/default.aspx

物語のベースになっているのはニーチェの『ツァラトゥストラ』。

キャラの素材はワーグナーの『ニーベルングの指輪』です。

テーマ
ツァラトゥストラ』 (中公文庫) ニーチェ (著) 手塚 富雄 (翻訳) ISBN-10: 4122000106
ニーチェ (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 47)』竹田 青嗣 (著), 田島 董美 (イラスト) 現代書館  ISBN-10: 4768400477
ニーチェ入門 (ちくま新書) 』竹田 青嗣 ISBN-10: 4480056084
意志と表象としての世界』 ショーペンハウアー (著)  西尾 幹二 (翻訳) ISBN-10: 412160069X

リング・プロジェクト
建設業の21世紀 巨大プロジェクト』日本能率協会・新世紀プロジェクト開発研究会 監修より『マリネーション構想』(清水建設)ISBN-10: 4820707469 
海上空港・沈下との闘い』NHKスペシャル テクノパワー巨大建設の世界 ISBN-10: 4140801115

ワーグナー
ワーグナー』三宅 幸夫 (著), 山崎 太郎 (著) サントリー文化事業部 ISBN-10: 4484923025
歌劇 ローエングリン』(CD)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮 ヘルベルト・フォン・カラヤン カール・リッダーブッシュ ルネ・コロ ASIN: B000UUY0OM
歌劇 ローエングリン』(DVD)ジェイムズ・レヴァイン指揮 メトロポリタン歌劇場管弦楽団 ペーター・ホフマン(ローエングリン) ASIN: B0000677NZ
楽劇《ヴァルキューレ》全曲』(DVD) パトリス・シェロー ピエール・ブーレーズ指揮 バイロイト祝祭管弦楽団 ペーター・ホフマン(ジークムント) ジャニーヌ・アルトマイア(ジークリンデ)ギネス・ジョーンズ(ブリュンヒルデ)ASIN: B000BR2NSO
ニーベルングの指環』(DVD)オットー・シェンク演出 ジェイムズ・レヴァイン指揮 B00005FHG2
オペラ対訳ライブラリー ワーグナー / ローエングリン』高辻 知義 (翻訳) 音楽之友社ISBN-10: 4276355753
『ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー (オペラ対訳ライブラリー)』高辻 知義 (翻訳) 音楽之友社 ISBN-10: 4276355575
ワーグナー ニーベルングの指環〈上〉序夜『ラインの黄金』・第1日『ヴァルキューレ』 (オペラ対訳ライブラリー)』高辻 知義 (翻訳) 音楽之友社 ISBN-10: 4276355613
ワーグナー ニーベルングの指環〈下〉第2日『ジークフリート』・第3日『神々の黄昏』 (オペラ対訳ライブラリー) 』高辻 知義 (翻訳) 音楽之友社 ISBN-10: 427635563X

復興ボランティアと再建コンペ(緑の堤防)
『インプラント工法』(株)技研
https://www.giken.com/ja/construction_revolution/implant_method/
https://www.giken.com/ja/implant/verification/
『エコグラウンド』(株)技研
https://www.giken.com/ja/videos/eco_ground/
『全国圧入協会 【防災技術】 インプラント構造』
http://www.atsunyu.gr.jp/bosaiGijyutsu/implant.html
『津波・高潮による塩害』一般社団法人 土壌肥料学会
http://jssspn.jp/info/nuclear/post-23.html
「東日本大震災復興 海岸林再生プロジェクト』
http://www.oisca.org/kaiganrin/project
『農地の除塩マニュアル』農村振興局 農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/sekkei/pdf/110624-01.pdf
『土の専門家から緊急提言 東日本大地震の対策』東邦レオ株式会社
http://fukkou.soil-doctor.jp
『農地塩害対策』 EM 災害復興支援 プロジェクトチーム(地球環境共生ネットワーク)
http://www.unet.or.jp/project/article/activity/3.html
『塩害の畑に再起の芽/農業・八津尾初夫さん=南相馬市』
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20110512_01.htm
『塩害の田んぼどうなった? 回復実証も全面再開には時間』
http://sankei.jp.msn.com/affairs/print/111016/dst11101618000011-c.htm
『東北復興ボランティア ファミリア』
http://www.tohoku-familiar.com
『復興支援プロジェクト 宮城』NPO法人オンザロード
https://otr.or.jp/project/saigaishien.php

※復興ボランティアと堤防に関しては、他にもたくさんの個人サイトや企業・団体の公式サイトを参考にしています。大変困難な中、懸命に故郷再建に努めておられる方々に大きな実りがありますように。

海洋科学・採鉱プラットフォーム
 『深海底からみた地球 〈「しんかい6500」がさぐる世界〉』堀田宏 有隣堂 ISBN-10: 48  96601378
『JAMSTEC《海洋研究開発機構》http://www.jamstec.go.jp/j/
『独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構』http://www.jogmec.go.jp/
『Offshore Production System Definition and Cost Study』NAUTILUS Minerals
Document No: SL01-NSG-XSR-RPT-7105-001
『Seafloor mining robots and equipment nearing completion to mine for gold, silver and copper』
http://www.nextbigfuture.com./2013/10/seafloor-mining-robots-and-equipment.html
NAUTILUS Minerals
http://www.nautilusminerals.com/irm/content/default.aspx
『画像解析によるコバルト・リッチ・クラスト採鉱時の基礎岩混入率推定手法の構築』
 大阪府立大学大学院 海洋システム工学分野 山崎研究所
『海洋資源利用促進技術プログラム 海洋鉱物資源探査技術高度化』の採択課題決定について 文部科学省研究開発局海洋地球課
『海底熱水鉱床 採掘要素技術試験機の開発』三菱重工技報 Vol.50 No.2 (2013) 船舶・海洋特集
『Flotte Ifremer』http://flotte.ifremer.fr
『NAUTILE ÉCHELLE』http://arn.gui.free.fr/naut1.htm
『コバルト・リッチ・クラストのバイオリーチング技術の開発』2007年1月 金属資源レポート 大阪府立大学大学院工学研究科 小西康裕
『新海洋資源調査線の建造について -海洋資源の探査、開発を加速するために-』
 新調査船プロジェクトグループ 2011年3月 金属資源レポート
『大阪チタニウムテクノロジーズ』http://www.osaka-ti.co.jp
『(株)ニシヤマ』http://www.nishiyama.co.jp
海底資源―海洋国日本の大きな隠し財産』石川 憲二 オーム社 ISBN-10: 4274068749
海底鉱物資源—未利用レアメタルの探査と開発』臼井 朗 オーム社 ISBN-10: 4274502872 

※ 採鉱プラットフォームのモデルは、ソロモン海域で試みられているNAUTILUS Mineralsの海底鉱物資源プロジェクトをベースにしています(施設や設備の数値などはアレンジしています)。実現するかどうか、将来に期待しましょう。

海洋情報ネットワーク
『海洋管理のための海洋情報の整備に関する研究』日本財団 平成20年度助成事業
 財団法人 日本水路協会 調査研究部
『海上保安庁 海洋情報部』http://www1.kaiho.mlit.go.jp
 ※ 本作にも「海洋情報部」は登場しますが、海上保安庁がモデルではありません。

深海調査
『明神海丘カルデラにおける硫化物チムニーを伴う熱水活動』JAMSTEC深海研究 第13号
 熊笹幸吉 仲二郎 湯浅真人 リチャード・フィスケ
『明神海丘のアクティブ熱水フィールドとブラックスモーカー』JAMSTEC深海研究 第14号
『海洋資源の調査に貢献する自律型深海巡航探査機(AUV)への取組み』三菱重工技報 Vol.47 No. 3 (2010) 脇田 典英 広川 潔 市川 卓示 山内 由章
『深海底鉱物資源開発マスタープラン』2007年3月 海洋技術フォーラム 深海底鉱物資源開発タスクフォース
『海洋・深海調査を支える《人》《もの》《技術》》日本海洋事業株式会社30周年記念
『広い海底の下、大河は流れる ~海底熱水系をさぐる』東京大学 大気海洋研究所
海洋底科学部門 海洋底地球物理学分野 
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/topics/2009/2009_ORI16.html
『深海巡航探査機「うらしま」による沖縄トラフ深海底調査 ~熱水噴出域の詳細な形状と分布のイメージングに成功~』 海洋研究開発機構 2007年12月14日 
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20071214/
『海洋技術開発株式会社』http://www.oed.co.jp/index.html
『Snowblowers』NeMO Explorer 
http://www.pmel.noaa.gov/eoi/nemo/explorer/concepts/snowblowers.html

その他
ラテン語名句小辞典 単行本』野津 寛 (著) ISBN-10: 4767491053
マルクス・エンゲルス 共産党宣言』(岩波文庫) ISBN-10: 4003412451
  『AutoCAD』http://www.autodesk.co.jp/products/autocad/overview

Posted by 阿月まり