現実を受け入れる ~神様のプラン

現実を受け入れる ~神様のプラン

何か問題が起こった時、一番大切なのは、現実を受け入れることだと思います。

自分にとって、好ましい、好ましくないに関わらず、起きてしまったことは起きてしまったこととして考える。

見たくないことや知りたくないことも現実として受け入れる。

それらの心の努力が、結局は、難しい現実を好ましい方向に変えていくのではないでしょうか。

自分にとって好ましくない事が起きた時、私たちはどうしたって事実を否定したり、誰かのせいにしたり、自分に言い訳したり、対決を避けたり、物事を思うようにコントロールしようとして、いっそう事態を難しくしてしまいます。

たとえ、それが耐え難い事でも、現実には違いないのだから、正面から受け入れる以外にないのですが。

神様のプランは、私たちが思い描いているよりはるかに刺激的で、有意義で、素晴らしい結末に彩られています。

私たちがそれを信じて、乗り越えていく限り、神様は決してあなたを見放したりしないと思います。

目の前の現実を、怒ったり、恨んだり、悲観したり。

闘うことを止めてしまったら、幸せな結末は永久に私たちの手の中から失われてしまいます。

『すべては成就へのプロセスである』

そう思えば、現実に対する受け止め方も変わってこないでしょうか。

辛い現実でも、無我夢中に向き合い、考え、行動するうちに、高い壁も一気に越えてしまうものです。

闘って、闘って、自分なりに納得がいった時、神様は思いがけなく道を開いて下さるはずです。

Amazon Kindle 電子書籍

7/15 改訂版 「あなたの悩み、分かるわ』詐欺に気を付けろ」「周りの人をカウンセラーにしない」「人生なんて相談しても仕方がないことが多い」 を追記

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.blog/oya-book

Scroll Up