『言い訳』は女性の幸せを遠ざける

意地を張っている限り、人は決して幸せになれない。自分が経験してもない事について、外側から見た印象や、どこかで聞きかじった情報だけで、「結婚とはー」と大演説会を始めるから、自分も周りも苦しくなって、だんだん縁遠い人間になっていくんですよ。その人自体に大きな問題があるわけでもないのに、もったいない話です。

恋愛の90%は「誰と付き合うか」で決まる。

誰と交際しても長続きしない人は、相手が悪い、方法が悪いと嘆く前に、一度、自分自身とじっくり向き合い、自分がどういう人間で、どういうタイプの男性と付き合ってきたか、見つめ直してみませんか。やみくもに相手を取っ替え引っ替えしても、条件だけで選んでも、自分が苦しい思いをするだけです。

いい出会いは『運』と『縁』が味方する

いい出会いとは、不思議と周りに助けられ、成就するものです。途中で上手くいかないことがあっても、冷静に、これまでの過程を振り返ってみて下さい。何が何でも上手く行かせようとしたら、それこそ気持ちもこじれてしまいます。時には自然な流れにまかせて、二人の絆を信じましょう。

『人は、自分が決心した分だけ、幸せになれる』

恋人がいないから、苦しいのではなく、恋人がいない自分を嫌っているから苦しいのです。結婚できないから、みじめなのではなく、結婚できない自分を卑下しているから、みじめに思うのです。否定的な気持ちで幸せを待っていても、幸せは訪れません。まずは自分自身に「幸せになる!」と宣言することから始まります。

「幸せな出会い」とは条件ではなく、心の触れ合い

いい出会いとは、ハイスペックな男性と知り合うことではありません。心と心が触れ合うような魂の体験をすることです。いつも男性の品定めばかりしている女性に男性の本当の価値は分かりません。本当に心ばえのいい男性と出会いたければ、まずは、自分自身が思いやりや優しさを理解できる人間になりましょう。