NO IMAGE

相手の為に、いつでもドアは開けておく 【依存と執着】

誰かが出て行けば、違う誰かが入ってくる

人間関係を円滑にするコツは、

「苦しくなったら、あなたはいつでも私のもとから去っていい」

というスタンスです。

そんなことをしたら、みんな、私から離れていく……と不安になることはありません。

いつでも立ち去る自由があるから、みんな、あなたと付き合うのが楽しいし、心地よく感じるのです。

もし「この部屋から一歩も外に出ては行けません」とパーティー会場に閉じ込められたら、恐怖ですよね。どれほど部屋がゴージャスでも、おいしいご馳走がいっぱい出されても、心の底から楽しむことはできないと思います。

それより、「疲れたら、廊下で一服していいよ」「眠くなったら、帰っていいよ」という自由があった方が、遊ぶ方も気楽でしょう。

そして、戻りたくなったら、いつでも戻っていい。

そんなパーティーなら、「私も行ってみようかな」という気になるはずです。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。