4-3 採鉱プラットフォームと洋上の出会い

採鉱プラットフォーム

アルに連れられ、洋上の採鉱プラットフォームを訪れたヴァルターは、予想以上に高機能で、統制の取れた施設に目を見張る。

口先だけでなく、判断、行動、人望、全てにおいて桁違いの人物を目の前にして、ヴァルターは己の卑小さが骨身にしみる。甲板で悔しさを滲ませていると、アルが言う。

アルの言葉に、微かに心が動いたその時、一隻のミニボートが猛スピードで近付いてくる。

乗っていたのは、アルの愛娘、エリザベスだった――。

引用

WEBに掲載している文章は『第二稿』です。書籍版とは内容が若干異なります。
「人間とは孤独なものだ。本当に知りたい答えを誰かが教えてくれることは滅多にない。たとえ今、父親が生きていても、答えられないことの方がきっと多い。お前はもう幼子ではないし、父親と違う人生を生きてるからだ。それでも心の中に話しかける相手が居るのは良いことだ。神でも、死んだ父親でも、絶対的に信じられるものがあれば、人は強くなれる。誘惑に負けて、道を踏み外すこともない。だが、それも突き詰めれば、聞いているのは自分自身の声だ。分かりやすく言えば、自分の中にも『父なるもの』が存在するということだよ。海の彼方に探さずとも、お前は既に答えを知っている。それだけの知恵を父親が授けてくれた。ある意味、父親の人生を、お前自身がもう一度生き直しているようなものだ。記憶の声を手がかりに」
 彼は意外そうにアル・マクダエルの横顔を見つめ、今まで誰もこんな風に教えてくれなかったと思った。
「プラットフォームは気に入ったかね」
「現存する海上リグの中では抜きん出てると思う」
「どの点が?」
「基礎の構造物からして全く違う。建材はもちろん、防蝕や防錆塗料もステラマリスで目にしたものとは段違いだ。何か特別な技術でも?」
「防蝕塗料の技術はステラマリスの塗料・化成会社と共同で開発した。一部にニムロディウムの粉末を使っている。一昔前は非常に高価だったが、今は製錬技術も発達して、以前の半額で特殊塗料を製造できるようになった。もっとも、わしの手柄ではなく、わしの父の功績だがね。何十年も前、アステリアで橋梁や船舶などの海洋構造物が増築されることを見込んで、いち早くこの分野に取り組んだ。実用化するまで長く時間はかかったが、今では逆にステラマリスに技術や製品を輸出するまでになっている」
「それもこれも海底鉱物資源のため?」
「それもあるが、全てではない。産業全体を押し上げるためだ。アステリアで成功するには、自分一人が気炎を上げても後が続かない。全体に活気と技術がなければ、いずれ自分自身も澱んだ水の中で息絶える。では、どうするか? いろんな考え方があるが、まず産業の基盤を盤石とする。オレも立ち、あんたも立つ、共同共有の足場だ。アステリアの場合、基礎となるのは海洋構造物だ。橋梁、船舶、浮体、護岸。それらが貧弱で、どうして企業が経営に集中できる? 安心安全なインフラが無ければ、どんな大企業も進出を躊躇する。しょっちゅう修理が必要となれば、毎年錆止めを塗り直すだけで小さな会社は疲弊してしまう。五十年、百年と耐久する社会の基盤があって初めて、人と資本が集まり、自らも立つことができる。いろんな会社が進出し、切磋琢磨すれば、自分の取り分は減るかもしれないが、市場に活気が生まれ、技術が高まれば、結局は長く続く。自分が儲けたければ、まずは相手から。自分一人の利欲で大風呂敷を広げても、利口な経営者は寄りつかない。愚かな強欲ばかりが集まれば、せっかくの漁場もあっという間に荒らされる。何かを成したければ、常に周囲を注意深く観察し、相手にも分け与えながら進むことだ。時間はかかっても、回り回って、最後には自分の懐に入ってくるようになる。この数十年、MIGが行った投資や技術開発は、アステリアの海洋構造物を至る所で支えている。プラットフォームは生きた見本の一つだ」

Product Notes

採鉱プラットフォームは、実際にソロモン沖で実験稼働中の『NAUTILUS Minerals』のプランを参考にしています。
http://www.nautilusminerals.com/irm/content/default.aspx

『Offshore Production System Definition and Cost Study』
NAUTILUS Minerals Document No:SL01-NSG-XSR-RPT-7105-001
『Seafloor mining robots and equipment nearing completion to mine for gold, silver and copper』
http://www.nextbigfuture.com./2013/10/seafloor-mining-robots-and-equipment.html

※あくまでイメージです。
採鉱プラットフォーム
Photo : http://www.nautilusminerals.com/i/photos/Aug07-2009/PSV-barge.jpg

オイルリグ

こちらは採鉱プラットフォームのイメージ動画。
単純そうに見えるけども、水深を考えれば、相当に技術的に難しいのが窺えます。

こちらは地球上に実存する海底鉱物資源に関するビデオ。
生成の過程やロケーションなど、わかりやすく紹介されています。