5. 海は生きとし生けるものの故郷 フランスと海洋科学

港

大洪水で父を亡くしたヴァルターは母とフォンヴィエイユという港町に移り住む。悲しみに暮れる彼の心を癒やしたのは地中海の美しい風景とモナコの海洋博物館だった。アルベール一世の偉業と海の生き物たちに心を動かされ、フランスの海洋科学に興味をもつ。