「結婚したら自由がなくなる」って本当?

2017年9月15日恋と女性の生き方, 恋愛コラム

昨今、結婚したくない理由の最たるものは、「自由がなくなる」ということでしょう。

自分の好きに使えるお金と時間。

何時に起きて、何を食べて、何処に出かようが、誰にも文句を言われない生活。

気ままに生きたい人にとって、独身時代の自由は大きな魅力です。

しかし、結婚すれば、本当に『自由』がなくなるのでしょうか。

自由とは、時間やお金や趣味の中だけに存在するものでしょうか。

たとえば「結婚」という言葉を見かける度に、イライラと気持ちが落ち着かない。

このままでいいのか不安に思い、時には何も手に付かなくなる。

同僚や友人の結婚を素直に喜べない、etc。

もしそうだとしたら、将来に対する不安やこだわりなど、様々な思いに囚われて、心の中は不自由と言えないでしょうか。

確かに、結婚すれば自由気ままに振る舞うことは出来なくなるかもしれません。

一方で、結婚してはじめて手に入る心の自由もあります。

パートナーと着実に積み上げる人生の礎。

誰かと共に居る安心感。

「結婚したら自分の好きに出来なくなる」と頑なに思い込んでいる人も多いですが、パートナーや家族の協力を得て、独身時代以上に生き甲斐をもって働き、趣味や旅行も楽しんでいる人もたくさんいます。

社会的・精神的な安定感があればこそ、高まる能力もあるのです。

高級ホテルのラウンジでいただくフレンチも美味しいですが、疲れた時にパートナーが作ってくれるお茶漬けの温かさも格別です。

結婚とは、今まで気付かなかった新しい幸せを知るチャンスなのです。