何にでも意味がある 恋愛の意義

何にでも意味がある ~結婚する為に恋愛するのではない

「恋愛」というと、多くの人が「愛される」「結婚できる」事の問題として捉え、別れや失恋に至れば、それは「間違いだった」「失敗だった」と自分を責めたり、落ち込んだりするものですが、果たして、彼に熱愛されて、結婚できさえすれば、永遠の幸せが約束されるのでしょうか。

残念ながら、答えは否です。

結婚という形を取ろうが、取ろまいが、「彼との関係」というのは、距離を変え、形を変えながら、死ぬまで変化し続けるものです。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。