幸せを相手に依存しない

幸せを相手に依存しない ~彼氏がいないと一人で居られないあなたへ~

『依存』というと、アルコールやドラッグを連想するかもしれませんが、交際中のパートナーに自身の幸福を預けるのも一つの依存だと思います。

彼氏がいなければ、一人で居られない。

彼氏から期待通りのレスポンスがなければ、無視されたと思い込み、傷つく。

朝から晩まで彼氏のことで頭がいっぱいで、彼氏の態度に一喜一憂し、生活や人生の全てが彼氏中心に回っているような毎日。

気が付けば携帯電話をいじり、病的に着信をチェックし、応答がなければ、世界中から見捨てられたような気持ちになっていませんか?

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。