猫 Notes

「怒ること」は悪ではない ~内なる感情を大切にしよう

世の中にはいろんな育児書があり、生き方指南の本があり、女性の為のハッピーアドバイスがあふれていますが、その中で「怒ること」を推奨している言葉ってまずないと思います。

怒るな。

イヤな気持ちを顔に出すな。

感情をコントロールせよ。

確かに、その通りです。

職場で、近所づきあいで、世の中を上手に渡って行くには「ムカっ!」とくる気持ちを上手に抑え、時には心にもない言葉でその場を取り繕うことも必要でしょう。

でも、自分にとって、本当に大切な人間関係において、そうした考え方はむしろ障害になることがあります。

本当に怒るべき時に怒りの気持ちを表現することができず、むしろ「怒っている自分」に嫌気が差したり、罪悪感をもったりして、相手に何も言えなくなってしまうのです。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。