真面目な人には、その真面目にふさわしい、結末が用意されている

真面目な人には、その真面目にふさわしい、結末が用意されている

2003年次の恋愛メールマガジンの読者さんへのメッセージです。

2003/10/06(月)ウェブサイトより

最近、ちょっと訳あって、『外国人に恋してしまったあなたへ』の原稿のお手入れをしているのだが、配信が終わって三ヶ月近くなるのに、今なお読者さんからメールを頂くのに、私も正直、驚いている。

「まだ三ヶ月じゃないの」と思われるかもしれないが、書き手としては、三ヶ月前の原稿は、「四年も五年も昔のもの」という感覚がある。

原稿は『生もの』なので、書いた瞬間から、自分の中で次々に「終わっていく」のが普通だからだ。

もし、今、同じタイトルでもう一度書けと言われたら、まったく違う原稿が出来上がると思う。

それぐらい、人間の思考の展開は早い。

かといって、あそこに書かれていることが、その場その場の思い付きかと言われたら決してそうではなく、昨日は右向きに見えたものも、今日見る角度を変えればまったく新しい形に見えるものであり、『外国人』の原稿も、今、読み直せば、非常に物足りなく感じてしまうのである。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは電子書籍、もしくは有料マガジン(note.com)を購入した方向けのコンテンツになります。
詳しくは有料マガジンについてをご一読下さい。

上記の記事は、有料マガジンとして配信しています。詳しくは note.com の案内ページをご参照下さい。
なぜあなたの恋は上手くいかないのか