いい男と知り合うことが「出会い」ではない 【素敵な彼に出会うまで】

いい男と知り合うことが「出会い」ではない

「出会い」というと、ある日突然、目の前に「イケメン・高収入」が現れて、「付き合って下さい」と告白されることだと思ってません?

相手がいい男なら、出会い。

そうでないなら、それ以外。

「出会い=私にだけ用意されたスペシャルな機会」と勘違いしている女性は少なくないと思います。

ところで、あなたの「素敵」の定義は何ですか

自分のフィルターに引っかからないものは、すべて無価値なのでしょうか。

たとえ素敵な男性が目の前に現れても、あなたがその良さに気付かなければ、出会わないのと同じです。

相手の良さが見えなければ、誰と出会っても「いい男がいない」と嘆くことになるのです。

『人柄の良さ』というのは、紙に書いて、相手の首にぶら下がっているものではありません。

あなたが気付かない限り、相手の良さなど永久に分からないし、そもそも人間の美徳について理解する器がなければ、誰と出会っても、何所でどのように付き合っても、「いい男がいない」でしかないのです。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは有料コンテンツになります。有料マガジン、もしくは電子書籍を購入された方はメールフォームよりお問い合わせ下さい。