毒親に苦しんだあなただからこそ、出来ることがある ~書籍『親の死を願う子供たち』のあとがきより~

毒親に苦しんだあなただからこそ、出来ることがある ~書籍『親の死を願う子供たち』のあとがきより~

現代は様々なツールやサービスが向上した分、いろんな物事が数値化、もしくは可視化され、合わない人にはだんだん生き辛い世の中になっているように感じます。 

私が高校生の頃にも、学校カーストやドロップアウトは存在しましたが、一人一人が携帯電話をもち、常時連絡を取り合って、相手の反応にやきもきすることなど無かったし、まして、人の悪口が学校裏サイトみたいな場所で共有されたり、恥ずかしいところを動画に撮られて、SNSにアップされるような仕打ちもありませんでした。

せいぜい、体育館の壁に「○○、死ね」みたいな悪口が書いてある程度。壁に書かれた悪口は、勝手に一人歩きして、不特定多数の目に晒されることもありません。教師がタワシでごしごし擦れば、それでおしまい。デジタルタトゥーみたいに、大人になっても暮らしを脅かすことはありませんでした。

無料公開はここまで

続きを読むにはパスワードが必要です

ここからは電子書籍、もしくは有料マガジン(note.com)を購入した方向けのコンテンツになります。
詳しくは有料マガジンについてをご一読下さい。

上記の記事は、有料マガジンとして配信しています。詳しくは note.com の案内ページをご参照下さい。
なぜあなたの恋は上手くいかないのか