恋愛コラム

1/3ページ
恋愛に関するコラムです

別れる勇気 ~相手に執着しない~

皆さんは、勇気をもって好きな人と別れたことがありますか? 自分から別れを告げるのはもちろん、相手に振られた時、きっぱりと忘れる決意をすることも、立派な「別れる勇気」です。 どちらも大変な気力と体力を必要としますが、どんな「別れる勇気」にも共通していえるのは、これほど見事な勇気はないということ。私は、未練も愛着も振り切ってきっぱり別れを決意できるのは、人生最大の勇気ではないかと思います。 「別れ」の […]

恋とは感性の問題 ~いい男がいないから、ではなく

過去にも現在にも、恋したことないし、恋人もない・・という人の理由として、 「今が大変だから」 「仕事が面白いから」 「それどころじゃない」 「他に生き甲斐があるから」 とか、いろいろありますが、 人間、恋をする時は、 戦時中だろうが、 貧乏のどん底だろうが、 求職中であろうが、 不治の病であろうが、 仕事がノリにのっている時であろうが、 相手が大統領だろうが、妻子持ちだろうが、 恋しますから。 厳 […]

真剣に考え始めた『今』が結婚適齢期

一般に結婚適齢期と言うと20代半ばを差しますが、人によってタイミングはそれぞれ。 10代でも、40代でも、真剣に考え始めた『今』この瞬間が、あなたにとっての結婚適齢期と言えるでしょう。 誰かを好きになって、順調に交際が進み、お互いに「そろそろ・・」意識し始めるならともかく、まだ相手もいない、どこで出会えばいいかも分からない、そんな状態でも、『考える』ところにヒントがあるんですね。 「真剣に考える」 […]

なぜあなたの恋は上手く行かないのか

何度恋をしても上手く行かない人がいます。 手を変え、相手を変え、いろんなマニュアルを真似ても、最後には飽きられ、捨てられてしまうのです。 なぜあなたの恋は上手く行かないのか。 それは、すべてにおいて自分本位だからです。 「愛する」ことよりも「いかに愛されるか」で頭がいっぱいだから、いつも不安で満たされず、最後には「うざい女」と嫌われてしまうのです。 そもそも、あなたは「恋」というものを勘違いしてい […]

どんな恋もいつか終わる

どんな恋もいつか終わります。 どれほど相手が好きでも、どんなにラブラブでも、いつか必ず「終わった」という日が来る。結婚して一生添い遂げない限りは。 だから、恋が終わりかけた時、もちろん自分の行動や心の持ち方を省みることは必要だけども、必要以上に嘆いたり、落ち込んだり、相手を責めたりしても仕方ないのね。 その人は、「一生添い遂げる相手」じゃなかった、ということ。 どこかでそういう諦念を持たないと、い […]

「結婚について考える」ということ

「結婚について考える」と言うと、多くの女性は「どんな男性が結婚相手としてふさわしいか」の問題と捉えがちですが、本当の意味は、「結婚を通じて、どんな生き方をしたいか」を思い描くことです。 結婚を通じて、愛情豊かな女性に成長したい。 伴侶と協力して、ますます充実した人生を送りたい。 明るく満ち足りた家庭を築きたい。 人によって思い描く理想は様々でしょう。 でも、一番大切なのは、『二人で生きる人生』につ […]

「焦り」と向き合う ~大切なのは本音を知ること~

25歳を過ぎた頃から、あるいは、30代の声が近づいてきた頃から、言いしれぬ不安や焦り、周囲に対する苛立ちや嫉妬の入り混じった複雑な感情を抱くこともあるかと思います。 そんな時、多くの女性は自分にこう言い聞かせるでしょう。 「焦ってもしょうがない」 「女性の生き方は一つじゃない」 「周りに焦ってるように思われたくない」 「今が充実しているから、それでいい」etc。 じっとしていても、腹の底からむくむ […]

愛は求める人のところにやって来る

「素敵な恋がしたい」「彼氏が欲しい」と願うことは、時として、非常に恥ずかしく、勇気のいることかもしれません。 その為に、人から物欲しげに見られるのではないか、淋しい女と思われたらどうしよう、等々、周りの目も気になるところです。 しかし、自分が真に求めるものについて、心に強く願うことはそんなに恥ずかしいことでしょうか。 学業や仕事に関する目標だけが、人生の全てでしょうか。 「愛し、愛されたい」──そ […]

何かと理由をつけて彼氏と繋がりを持とうとしない

恋が終わりかけた時、一番やってはいけないこと。 それは「何かと理由をつけて、彼と繋がりを持とうとする」ことです。 理由は何でもいい。 仕事のことで励ましたい。 体調が良くなったか、心配。 共通の友達が資格試験に合格したことを伝えたい。 彼の好きなアーティストのコンサート・チケットが取れそうなので教えたい。 最後に一言、「ありがとう」って言いたい──。 彼に連絡をとる理由はいくらでも思いつくでしょう […]

痛みを受け入れた時 人は初めて成長する

痛みを受け入れた時、はじめて、人は成長するものです。 心が成長すれば、新しい幸せへの手掛かりが生まれます。 「この痛みがあったから、今の私がある」 心からそう思えた時、あらゆる痛みが報われるはず。 すべては成就へのプロセスに過ぎません。 二歩も三歩も戻ったように見えて、その実、着実にゴールへと近づいています。 予期せぬことがあると、人はすぐ悲観しますが、すべては成就へのプロセスと思えば、痛みも尊い […]

1 3
Scroll Up