9.11と世界のトラウマ ~空港セキュリティ編

空港のセキュリティ・チェックもだんだんハイテク化、厳格化しています。

場所によっては、まるでミッション・インポッシブルみたいなカプセルに入り、両手を万歳して、金属スキャン。一般の搭乗客を相手にここまで……と呆れるほどの物々しさです。でも、仕方ない。「まさか」と思うような飛行機テロが2001年に起きたのですから。あれをリアルタイムで経験した人なら、今でも思わずにいません。「この機は大丈夫なのか」と。

年々、厳しさを増すセキュリティチェックのおかげで、出入国審査は半時間以上。JFK空港のように、国際線になると、いったん手荷物をピックアップし、再度、入国審査に向かうという煩雑さ。どの窓口に並んで、どこで、どう手荷物を受け取ればいいのか、警備員に叱られながら、ようやく乗り継ぎ線のゲートに到着。何億人という利用者の、ほんの一握りの邪悪な思惑の為に、善良な一般市民が多大な犠牲を強いられる現代。それでも、どこからも文句が出ないのは、みな9.11の恐ろしさが身に染みているからだと思います。その後の無差別テロも含めて。

空港のセキュリティがどれくらい厳しいかというと、こんな出来事がありました。

知り合いの八歳の男の子が、オモチャの拳銃をバックパックにしのばせ、国内線のセキュリティチェックを通過しようとしました。

男の子の風体やバックパックの中身からして、オモチャであるのは確か。

でも、X線検査で拳銃の形状が確認された以上、セキュリティを通過させるわけにはいきません。

保護者が「子供のオモチャだ。観光地の土産物屋で購入したものだ」と言っても、通用しません。

その安全性が確実になるまで、断固として通さないのです。

やがて、検査官の通報で、四人の警官がやって来ました。

彼らはピストルや手錠を携えたフル装備で、相手は八歳の男の子にもかかわらず、一人の搭乗客として尋問します。

「ボク、どこでこれを手に入れたのかな~。旅行は楽しかったか~い?」みたいな無駄口は一切なし。

その応対の仕方は、ほんと、警官VS容疑者です。もちろん保護者同伴ですが。

そして、男の子の回答から、土産物屋で購入したオモチャであることが明らかになると、そこでようやくバックパックをオープン。ちなみに、同意が取れるまで、手荷物を開けてはいかないみたいです。

すると、防護用手袋を付けたセキュリティの責任者が、バックパックの中からおもむろにオモチャの拳銃を取り出し、その場に居合わせた警官や検査官らに対象物を見せて、「わたしは、これはオモチャだと思うが、皆さんの意見はどうか」と尋ねます。そこで全員一致で「オモチャ」と判断されたら、そこでようやく安全確認が終了。オモチャの拳銃は、厳重に検査用のビニール袋に入れられ、関係機関に提出されました。

その後、両親は、何枚もの公文書に署名をさせられ、厳重注意です。

今回はお目こぼしだけども、次もこのようなトラブルを生じたら、子供も、両親も、渡航禁止などの厳しい処置がとられるそう。

誰の目にもオモチャは明らかなのに、そこまでやらざるを得ない現実があるのです。

でも、両親は逆ギレすることもなく、むしろ「安心感がある」と言ってました。子供のオモチャで、ここまで念入りに調査するなら、テロリストが危険物を持ち込んでも、かなりの確率で阻止してくれるだろうと。

考えたくはないけれど、ベビーカーや子供のオモチャなどに紛れ込ませて、危険な薬液や刃物などを持ち込むことも十分に可能なわけですから、誰の目から見ても、普通の親子連れ、相手が赤ちゃんでも、「ダメなものはダメ」なんですね。

それはこの家族に限らず、全ての人に共通する思いだと感じます。

これほど長時間待たされ、あっちこっち、たらい回しのような状況によっても、「いつまで待たせんのや、ゴルァァァ」みたいな人は一人としてない。

みな求められたら、素直にバッグをオープンするし、中身を引っ掻き回されても、「ここまで乱暴にしないで!」と怒り出す人もない。

もちろん、逆らえば、公務執行妨害で拘束されるのでしょうが、だとしても、やはり皆さん、一つの共通意識に結ばれ、協力しているように見える。

一つの共通意識とは、「空港のセキュリティこそ、生命線」という事です。それを易々と突破された9.11、飛行機が乗っ取られ、多くの人名が失われました。皆、ここが最大の防御であり、命綱であり、テロに抗う最前線だということを認識しているんですね。

市民をテロから守るのは国家の使命であるけれど、それに協力するのは市民の義務。たとえ、履を脱がされ、土産物を没収され、バッグの中身を晒されて恥ずかしい思いをしたとしても。

ちなみに、現在は、100ml以上の液体を機内に持ち込むことは厳重に禁じられており、セキュリティチェックの前、免税店で高級ブランドの化粧水を購入した女性も没収されていました。

「なんでっ! これ、さっき、そこの店で購入した化粧水よ! レシートも持ってるわ!」

と抵抗しましたが、問答無用で没収。女性、哀れ(T_T)

皆さんもお気を付け下さい。

*

大勢の観光客で賑わうサマーシーズンの空港。この平和な風景も厳しいセキュリティがあればこそ。

空港

ジョークTシャツで済むうちが花……。

トランプ大統領  Tシャツ

トランプ大統領  Tシャツ