SEARCH

「結婚」の検索結果47件

「大人になる」ということ ~親もまた”人間”と気付く時~

子どもはある年齢に達したら「大人になる」わけではありません。経済的に自立しても心の自立に失敗する人はたくさんいます。心の中にいつまでも「幼い自分」を残したまま親への恨み辛みに固まっていると、考え方も偏屈になり、人間関係や仕事にも影響するようになります。

真面目な人には、その真面目にふさわしい、結末が用意されている

今の世の中「真面目さ」は損で、遠回りに感じるかもしれませんが、恋愛でも、仕事でも、真面目に、堅実にやってる人は、それにふさわしい運の巡りがあるものです。だからこそ、考えても無意味と思うことでも、ある時期、「自分はどうしたいのか、どうすればいいのか」を一所懸命に考えることに意義があるのです。

まともな男は浮気しない

不倫は文化でも個人の自由でもありません。特に独身女性の悩み苦しみは無視され、男性の勝手な言い分ばかりがまかり通っています。女性をみじめな立場に追いやっても愛し愛されていると言えるのでしょうか。私は彼に愛されていると信じ込む前に、本当の誠実と責任感は何か、じっくり考えてみて下さい。

恋愛関係における変化を恐れない ~どんな仲好しでもつまづくのが当たり前~

人間関係は好意で始まっても、様々な出来事を経て、次第に変化するものです。時には相手に失望したり、怒りを感じたり。その都度、二人でじっくり話合い、妥協点を見つけて、こじれた関係を修復する点に恋愛の意義があるのです。本当に二人の関係が終わっているなら喧嘩も話合いもありません。ぶつかるのは関係が生きている証です。

恋愛にも目標を持つ ~結果より心の成長を目指そう~

恋愛はデートが全てではありません。相手との関わりを通じて、思いやりや信頼、心の処し方を学ぶことです。漠然と恋愛に憧れるのではなく、自分は彼との繋がりを通して何を身に付けたいのか、自分に問いかけてみましょう。一つでも成長した実感があれば、たとえ失恋に終わっても納得するものです。

『言い訳』は女性の幸せを遠ざける

意地を張っている限り、人は決して幸せになれない。自分が経験してもない事について、外側から見た印象や、どこかで聞きかじった情報だけで、「結婚とはー」と大演説会を始めるから、自分も周りも苦しくなって、だんだん縁遠い人間になっていくんですよ。その人自体に大きな問題があるわけでもないのに、もったいない話です。