『Bluehost』『HostMonster』解約(キャンセル)の手順

ここでは海外格安サーバー『BLUEHOST』および『HOSTMONSTER』でのキャンセル方法について説明しています。

同じ系列会社なので、手順は同じです。



サイトの仕様や管理画面のデザインなどは適宜、変更されますが基本は同じです。参考にどうぞ。

また、その他の海外ホスティングサービスでも、キャンセルの手順はだいたい同じなので、気軽に申し込まれたらいいと思います。

基本的に、30日以内なら100%返金、30日を越えた場合は、残りの月額分を返金してくれるところがほとんどです。

ただし、30日を越えた場合、ドメイン登録料や何らかの手数料を課金されることがありますので、「Terms」(利用規約)の「Cancellation」の項目をよく読んで、損のないように注意してください。

返金方法は、自分が支払いに利用した方法が適用されます。(カードならカード、PayPalならPayPal)

キャンセルする場合は、すみやかに解約手続きされることをお勧めします。

Hostmonterの場合。

§ 解約(Cancellations)の手順

サービスを解約するには、テクニカルサポートではなく、カスタマーサービスに連絡します。

『Contact Us』→『Billing Support』のアドレスにメールを書いてもいいし、『Help Center』→『Open Ticket』から、『Cancellations』を選択して、必要事項を記入します。

HostMonster、BlueHost 解約

HostMonster、BlueHost 解約

上から、「返事が欲しいメルアド」「名前」「ドメイン」「管理画面用パスワードの下4桁」
HostMonster、BlueHost 解約

Messageにはキャンセルしたい旨を簡単に書けばOKです。理由も特に必要ありません。


I would like to cancel my acount.
Please proceed cancellation.

best regard

あとは、送られてきたメールの内容を確認するだけです。
返金手続きが完了すれば、決済のメールが送られてきます。(Paypalやカードに関する)

たとえば、このようなメールが送られてきます。

解約受け付けのメール
HostMonster、BlueHost 解約

解約受け付けのメール その2
HostMonster、BlueHost 解約

Paybackの通知
HostMonster、BlueHost 解約

基本的に、キャンセルが受理された時点でアカウントは閉鎖され、サーバー上のファイルもすみやかに削除されますので、必ずバックアップをとってから手続きをしましょう。

ともあれ、全額返金が保証されるのは契約してから30日以内なので、サービスに不満がある時は、すみやかに解約手続きされることをおすすめします。

30日ギリギリに解約申し込みをした場合、時差などの関係で、30日以内とみなされない場合もありますので、お気をつけください。

Site Footer