All In One WP Securityで403 Forbiddenが出た場合

カテゴリー:

All In One WP Securityを使用している場合、突然、いつも使っているブラウザからWordPressの管理画面にログインできない場合があります。

プラグインの設定を変えたり、一時的にFirewallを無効にしたり、 .htaccess を書き換えても、プラグインをアンインストール → 再インストールしても『403 Forbidden』が解消されない。

実はブラウザが問題だったりします。

わたくし、(お恥ずかしながら)OPERAの愛好者です。

いまだに「OPERA最強伝説」に帰依して、OPERAを使い続けています。

それで、ある時、気付いたのですが、WordPressにログインできない問題について、どうもOPERAそのものが悪さをしているようです。

ためしに、FireFoxやChromeを使ってみると、ちゃんとログインできる。

そこで、OPERAを一旦アンインストールし(プロファイルも削除)、完全に新しい状態で再インストールして、wp-login.php にアクセスすると、いつも通りにログイン可能。

いろいろ試して判明したのですが、OPERAの設定ファイル『Preferences』 に原因があるようです。

通常インストールの場合、Preferencesファイルは、

C:AppsRoamingOpera SoftwareOpera Stable

スタンドアロンでインストールした場合は、

D:インストールフォルダOPERAprofiledata

WordPressにログインできない場合、一度、ブラウザを閉じ、Preferences を完全に削除してください。

それから再度、ブラウザを起動して、設定ゼロの状態でwp-login.php にアクセスすると、ログインができるはずです。(Preferencesも新しいものが自動作成されます)

Preferencesを初期状態に戻すと、OPERAの拡張機能も消えてしまいますが、Extension Rulesなどにデータが残っていれば、設定などをそのまま引き継ぐことができます。(できないものもあります)

OPERA以外のブラウザでも、同様のことがあるかもしれません。

私も、サーバー仕様や.htaccessや他のプラグインのコンフリクトやCookiesや、いろんな原因を探りましたが、まさか「ブラウザの設定ファイル」が邪魔をしているとは夢にも思いませんでした。

さっきまで普通にログインできてたのに、突然、403 Forbiddenが出てお困りの方はぜひお試しください。

Site Footer