神様のプラン ~未来の幸せを信じて~

正月明けから、私の毎日は波乱含みで、今まで本当にしんどかったこと。

一日一日が気が遠くなるほど長く、この苦しみが永遠に続くのではないかと思われるほど、落ち込み、もがいては、疲労困憊していました。

そんな中で、唯一救いだったのが、某誌で見た『この夏から何もかもが劇的に良くなる』という星占いの言葉。

どの雑誌で見ても、「夏までは、土星の影響で非常に厳しい状況が続くが、夏以降は、幸運の星、木星のサポートを受けて、一気に好転する」と書いてある。

私はそこまで占いに凝ってた訳ではなかったのですが、そう書いてあると、無条件に嬉しいじゃないですか。

どんなに辛いことがあっても、『そうか、夏以降は、一気に好転するんだ』と思えば、耐える気力も湧いてくるでしょう。

私は、自分の星座に、悪いことが書いてあったら、『仕事運に関しては、射手座だから、こっちを見よう』って、いつも適当に良い方をセレクトするんですね。

だから、私の占いに、「不運」という言葉はないの(笑)。

私の未来はいつも希望的観測に満ちていて、いつでも良い事だけが当たるようになっているのです。

そう信じてる。

未来は必ず良くなるという「希望」と、失敗を恐れず、新しいものにチャレンジし続ける「勇気」があれば、たとえ悲しい出来事や難しい局面
に遭遇しても、必ず乗り越えて先に進むことができます。

そうして、良い方向に努力を重ねれば、いつかきっと願いが叶うことでしょう。

その力を得るために、今回、私は「星占い」を利用しましたが、皆さんも、何かそういう明るい支えをもてば、いつかは不思議と難しい問題が解決して、前に進んで行けるものです。

もちろん、その渦中にいる時は、そんな事は夢にも思えず、「この状況で、どこに希望を持て、っちゅうねん!!」

と荒れ狂うかもしれませんが、いつかは何とかなるんですよ、本当に。

未来はもっと良くなると信じて、明るい方向に努力を重ねれば、ね。

神様のプランは、あまりにも壮大で、不思議に満ちていて、我ら人間には計りしれません。

その時は大変不幸に思えた出来事が、後から振り返ってみると、新しい幸せを掴むための必要なプロセスだった・・・というのは、本当によくあることですからね。

失恋なんて、その典型でしょう。

その人に振られたからこそ、次にもっと素晴らしい人に巡り会えた。

この失恋でいろんな事を学べたから、次の出会いに生かすことができた。

つらい恋を忘れるために始めた趣味が、いつの間にか生き甲斐になった。

まさに、逆転サヨナラ満塁ホームランですよね。

今また、改めて思います。

神様は、あなたにとって必要な事しか与えられない、と。

すべての試練は、神様があなたに与えた課題です。

神様は、あなたがこの難しい問題をどう解き明かすか、つぶさに見ておられます。

そして合格点に達した人だけが、それに見合う喜びを味わうことができるんですね。

あなたが、そんな神様の教育プランを信じて、受け入れるならば、運も、周囲の人も、きっとあなたに力を貸してくれるはず。

そう信じて、一日一日、決してあきらめることなく、努力を重ねていきましょう。

Site Footer