女性と恋愛

命あるうちに愛を告げよ

2002年5月16日

『命あるうちに愛を告げよ』というのは、私の一番好きな言葉だ。もちろん言葉が全てではないけれど、愛は、言葉にして伝えてこそ、価値がある。どんな人間も、本当に心のこもった愛の言葉なら100万回だって聞きたいはずだ。そしてまた、愛する人に、『愛している』と言えることは、何にも勝る幸福だと思う。

愛は、お互いが命あるうちに告げなければ、まるで意味がない。死んでからどんなに心で思っても、相手は喜ばないし、自分も浮かばれない。こんな手軽な幸せの魔法を、人々はどうして億劫がり、後回するのか、私にはまるで訳が分からない。

愛を告げる悦びは、愛している者にしか分からない。それはまた、生きている者の特権でもある。

出し惜しみしたりせず、どんどん相手に告げるべきだ。

心から「愛してる」と。

You Might Also Like