未配信分に寄せて ~恋してよかった~

今、振り返ってみて、つくづく思う。

『すごく傷ついてたんだなあ・・』って。

おかしな話だけど、その時は、本当に、気が付かないものだ。

傷ついていることも、苦しんでいることも、救いを求めていることさえ分からなくて、ただただ、その場に踏ん張っている――

倒れぬように、挫けぬように、必死に堪えて、自分を支えている――

それで精一杯というふうに。

実際、この間、どうやってやり過ごしたのか自分でも分からない。

いろんな事が一気に崩れ去って、押し潰されないようにするのが精一杯だった。自分で自分を支えるのに、本当に精一杯だった。

そして、その上、相手の気持ちまで思いやらなければならなかった私の心境って、どんなものだったろう。

「本当に大変だったね。ごくろうさま」

それしか言葉が出てこない。

ともかく、一番苦しい時期は過ぎ去って、ようやく新しい展望が見えようとしている。

これからどんな展開が待ち受けているのか分からないけれど、これだけは言える。

私は私なりに精一杯がんばってきた、これで良かったのだ、と。

もう後は、幸せな展開しか見えてこない。

ともかく、一番苦しい時期は去ったのだ。

果たして、こんな事を書き続けて、何になるのだろう・・と、途中、何度も思ったが、やっぱり書いて良かったと思う。

自分を省みることができた。

今まで知らなかった物事を知ることができた。

新しい未来が見えてきた。

無くしたものなど、何一つない。

すべてが、自分の糧になっている。

多分、私は、これからますます、人間としても、女性としても、発展していくだろうし、いつか、この出来事が、人生を大きく支えてくれるだろう。それこそ心から感謝する日が来るかもしれない。「この日々があったから、今の私があるのだ」と思える日が。

どんな物事も成就へのプロセスだ。

そう思えば、事は成る。必ず、成る。

後はただ、夢でも見るように、大きな幸せが訪れるのを待つだけだ。

私は全力を尽くしたのだから。

Site Footer