女性と恋愛

何かと理由をつけて彼氏と繋がりを持とうとしない

2011年12月5日

恋が終わりかけた時、一番やってはいけないこと。

それは「何かと理由をつけて、彼と繋がりを持とうとする」ことです。

理由は何でもいい。

仕事のことで励ましたい。

体調が良くなったか、心配。

共通の友達が資格試験に合格したことを伝えたい。

彼の好きなアーティストのコンサート・チケットが取れそうなので教えたい。

最後に一言、「ありがとう」って言いたい──。

彼に連絡をとる理由はいくらでも思いつくでしょう。

でも、どれほど『親切』のつもりでも、彼には何が何でも繋がりを持とうとしていることが見え見えです。

たとえ「純粋な気遣いから」でも、相手にとっては「重い」「しつこい」、「もう止めてくれ」って耳を塞ぎたいぐらいイヤなものなんですね。

でも、あなたの方は、「気遣いで電話するんだから、いいじゃない」と思ってる。これが最後になってもいい、別に寄りを戻そうと迫ってるわけじゃないんだから、と。

でも、近づけば近づくほど相手はうんざりするし、「相手が無碍にできない理由(親切とか感謝とか)」を盾に接近するのは、計算尽くなんですよね。あなたにそのつもりがなくても。

以下は、震災があった頃、ある掲示板に書き込まれていた相談。

私と彼は友達以上恋人未満です。彼は首都圏に住んでいました。

引っ越した後も、仲のよい友達としてメールを送り合っていました。少し前に彼女ができたと言われました。ショックでしたが、彼のために喜びました。それからメールの返事が減ったので、私もあまりじゃましないようにしていました。

でも今回の震災が起きて、すごく心配になりました。彼の住んでいるところは危険と言われている所なのです。あまりにも心配すぎて、何度もメールをして避難したほうがいいと言ってしまいました。しかも私はたまたま色々知識があるものですから、それを書いて、頼むから避難してと何度も何度も・・・。初期のころやっと電話がつながった時は、途中でぶちっと切れました。これは電波のせいだと思います。今日やっとつながりました(二度目です)。でもどうも彼が切ったみたいな感じでした。すぐに「避難することにした。自分のするべきことくらいわかっている。子供じゃないんだから色々言ってくるな」とメールで怒られてしまいました。。。

大変な人がたくさんいるのに、こんな悩みでごめんなさい。
でもすごく落ちこんでいます。もう彼とは縁が切れてしまったのでしょうか。

これも「やってはいけない」の典型でしょう?

本人は「心配」のつもりでも、相手にしてみたら、繋がりを持とうとしているのが見え見え。しかも相手には彼女がいるのだから、余計で「ありがた迷惑」ですよね。

「途中でぶちっと切れて」も、「電波のせい」と自分に都合良くストーリーを作ってしまうのも、恋の終わりを認めたくない女の子の典型です。(本当に電波のせいかもしれませんが、「仕事で忙しいから」「説明が足りなかったから」「私が怒らせるようなことを言ったから、謝りさえすれば」みたいに、いろんな解釈をこじつけて、復活のシナリオを頭の中にシュミレーションする人は多いです)

誰だって恋の終わりを認めたくないものだし、引き下がれば負け、みたいに感じるものですが、本当に幸せになりたければ、どんなに辛い現実でも受け入れて進んで行くしかありません。

恋は終わりでも、自分の人生はまだまだ続くし、可能性も完全に失われたわけではないのだ、ということを心に留めて欲しいと思います。

You Might Also Like