The Moon

月が私を見ている
赤い歯を剥き出しにして
何をそんなに笑うことがあるの
私は今日を生きるのに精一杯・・

私もお日様になりたかった
明るく世界を照らす陽に

だけど私は凍てつく夜の影
自らは輝けぬ星
光を投げかけられねば
生きて行けない

カーテンの隙間から
月が見ている
ソファ横たわる私の姿を
涙に濡れた冷たい寝顔を

2000年 秋

Site Footer