蜘蛛の糸 芥川龍之介

書籍と絵画

昔から芥川龍之介の『蜘蛛の糸』には大いなる疑問があります。 もし、カンダタが善い人で、蜘蛛の糸が切れなかったら、その後ろ ...

書籍と絵画

私は、推理小説とか、幻想、耽美ものにはまったく縁がなく、江戸川乱歩も『黒蜥蜴』以外、まったく読んだことがなかったのだけれ ...

書籍と絵画

立花隆さんというと、「知の巨人」とか「ペン一本で田中角栄を倒した男」とか言われて、私が若かりし頃には憧れの人だったのです ...

No Image

書籍と絵画

女流作家とは思えない、重厚かつ緻密な取材力に支えられた山崎作品。 わけても、「白い巨塔」「華麗なる一族」は、テーマ、スト ...

No Image

書籍と絵画

多種多様な職歴を経て、推理作家の第一人者となった、森村誠一。 「推理」そのものを楽しませるエンターテイメント作家とは一線 ...

映画

私が体験した最も低い気温は、マイナス24度である。 高緯度のポーランドでも、そうそうある事ではなく、その年は非常に強い寒 ...

No Image

映画

昨年末、最も心を打ったニュースは、俳優・緒形拳さんの訃報だった。 拳さんは、「高倉健」「松平健」と並んで、日本男性の魅力 ...

海洋小説『曙光』MORGENROOD
海洋科学、鉱業、建築などをモチーフにした新感覚の人間ドラマです。
WEBでは本文の抜粋、及び、作中に登場する技術や設備、風景写真などを紹介しています。
モバイル対応の無料サンプルも配布中。ぜひご一読下さい。
https://novella.one/morgen/index.html