幸せの鍵は「素直さ」

女性が幸せを掴むために一番大切な要素、それは「素直さ」だと思います。

素直さとは、

(1) 自分の気持ちを正面から見つめることができる。

自分のネガティブな気持ちを見たくない、認めたくない、という女性はたくさんいます。
でも、不安にせよ、淋しさにせよ、それも偽りのないあなたの一部。
「こんな風に感じるのはイヤっ!」と突っぱねても、自分の心とは一生付き合っていかなければなりません。
ならば否定したり、誤魔化したりするのではなく、そんなネガティブな気持ちも大切に抱きしめてみましょうよ。
「あ、傷ついてるな、私」「ホントは淋しいんだな」と、ネガティブな気持ちを見つめ、受け入れることで、心がストンとやすらかに落ち着くものです。
そうして、辛い気持ちも受け入れることで、他人に対する優しさも生まれ、今よりずっと魅力的な女性になること確実ですよ。

(2) 自分にも周りにも言い訳しない。

自分の弱みや負い目を周囲に悟られたくない、自分自身も認めない──というあまり、言い訳に言い訳を重ねて、突っ張る女性はたくさんいます。
自分だって人生の伴侶、心から愛してくれる人が欲しいのに、「結婚なんて不自由なだけ! 結婚したからといって、必ずしも幸せになるわけじゃないし・・」なんて演説を始めたり。
「私には仕事があればそれでいいの、趣味もプライベートも充実してるし!」と元気な自分を強調したり。
それでその場は誤魔化せても、自分の中のモヤモヤは晴れることはないですし、周りもだんだんあなたの話に合わせることに疲れてきます。
人が「これだから30代の女は……」と陰口をたたく時、それはあなたが30代だから批判するのではなく、あなたのツッパリ方に辟易するから、そういう風に言いたくなるのです。
思い当たるフシがあるとしたら、今日からでも自分や周りに言い訳するのを止めてみませんか。
そして正直にあなたの悩み、淋しさを打ち明けてみましょうよ。
素直な女は誰が見ても可愛いものです。
人が本当に愛するのは、傷つき、苦しみながらも、一所懸命に生きてる女性なのです。

(3) 思ったことを素直に口にしてみる。

たとえば友達と話している時、あなたは繕ったことばかり口にしてないでしょうか。
そして相手もそう。
お互い、みじめな、ツイてない話はしない。
もちろん、その気遣いは大事ですが、あなたがそうであるように、相手も腹を割った話がしたいと願っているもの。
でも、いつもポジティブなあなたに言ったら笑われそうだから……そんな風に一歩距離を置いているかもしれません。
つらいことも、悲しいことも、素直に口にしてみれば、意外と相手はあなたを受け入れるものです。
ネチネチ、グチグチした悪口はNGですが、あなた自身の切ない感情は誰をも傷つけません。
むしろ、そうした気持ちを口にすることで、あなたも心が楽になるし、相手もあなたをもっと身近に感じたりするものです。
勇気をもって心を開いてみましょう。
そうすることで、周りの見方も変わるし、もっともっと自分を好きになれるはずですよ。

Site Footer