海洋情報部

9-3 面談で相手を怒らせる ~なぜ謝らなければならないのか

2016年10月6日

ヴァルターは、海洋産業の第一人者であるノボロスキ・マリンテクノロジー社、情報管理部長のと面談する。
改めて海洋情報ネットワークの概念を説き、協力を申し入れるヴァルターに、フェレンツ氏の態度は素っ気ない。

結局、相手を怒らせたまま、面談は終わってしまう。

先方の不満はすぐにアル・マクダエルに伝えられ、小学生のように訓戒される。

PDFで読む

「フルスクリーン」をクリックすると、ブラウザの全画面にPDFが表示されます。
レスポンシブル・デザインなので、スマホやタブレットでも手軽に閲覧できます。(ズームイン、ズームアウトなど)
Google Drive で公開しているPDF一覧はコチラです。

フルスクリーンで見る


Product Notes

Leopardのモデルは言わずとしれたアレです。。
やはり売り場で眺めて、「欲しい!!」と思わない人はないでしょう。
Windowsのパソコンなんて、芋に見えるよ……。

私も一時期、乗り換えを真剣に考えたことがあったけど、一番大事なアプリケーションがMACでは動作しない為、断念せざるを得ませんでした。

PCの使い方を見れば、相手のスキルのみならず、理解度も人柄も伺い知れる、というのはホントです。
今の時代、自分の分身ですね ~(´∀`~) 私も一番お金をかけて、一番大事にしています。

macbook

こういう人も少なくないのではないかと。

my wife

Photo : https://goo.gl/BE7WS4

You're here


Navigation