接続

7-4 水中リアクターの電源ケーブルを接続

2016年9月12日

接続ミッションもいよいよ最終段階。水中の高電圧リアクターの電源ケーブルを差し替え、スイッチをONにするだけだ。
だが、操作の途中で、小型無人機が制御不能に陥り、ヴァルターは潜水艇のマニピュレーターで把持することを思い付く。
動揺するエイドリアンを励ましながら、最後の接続作業に集中する。

最初は喧嘩腰だったエイドリアンも、一貫して落ち着いたヴァルターの態度に見方が変わり、最後はしんみり語り合う。

PDFで読む

「フルスクリーン」をクリックすると、ブラウザの全画面にPDFが表示されます。
レスポンシブル・デザインなので、スマホやタブレットでも手軽に閲覧できます。(ズームイン、ズームアウトなど)
Google Drive で公開しているPDF一覧はコチラです。


フルスクリーンで見る


Product Notes

こういうのをイメージしてもらえば、分かりやすいと思います。
石油リグのセッティングの手順を解説するCGビデオです。

工学好きにはこたえられん、無人機のプロモーションビデオ。

アステリアの海には魚が居ませんが、ここには魚がいっぱいいて、ミッションの最中にもゆらゆらと寄ってきます。一応、魚が通り過ぎるまで、待っているところがカワイイですよね。

それにしても、これだけのオペレーションを洋上から遠隔でやっているというのが凄いです。
作中では、潜水艇から小型無人機をランチャーして接続しますが、最初に「プロテウスは必要か、不要か」で揉めていた時、採鉱プラットフォームのスタッフが「オール無人機」でやろうとしていたのは、こういう事です。

ROV

ROV
Photo : http://www.oceaneering.com

ROV

You're here


Navigation