7-4 水中リアクターの電源ケーブルを接続

接続ミッションもいよいよ最終段階。水中の高電圧リアクターの電源ケーブルを差し替え、スイッチをONにするだけだ。
だが、操作の途中で、小型無人機が制御不能に陥り、ヴァルターは潜水艇のマニピュレーターで把持することを思い付く。
動揺するエイドリアンを励ましながら、最後の接続作業に集中する。

 ルサルカは二メートルほど降下し、高電圧リアクターを照らした。
 リアクターは高さ三メートル、一辺一・八メートルの黄色いメタルフレームから構成され、底部は特殊なコネクターによって水中ポンプと連結されている。
 また正面と背面には金属製の配電盤が取り付けられ、大小様々なスイッチ、ケーブル、計器が備わっている。
 機械の設定はすでにプラットフォームで完了している為、海中で必要な作業は三本のケーブルの繋ぎ替えと、三つのダイヤルスイッチをONにするだけだ。
 マードックから指示されて、エイドリアンがクアトロを三メートルほど下降させ、高電圧リアクターの操作盤に向かおうとした時、「右下のスラスタがおかしい」と異変に気付いた。
 エイドリアンは何度もスイッチを切り替え、キーボードから別のコマンドを送ってみるが、スラスタの回転が不安定で、正常に回っても数秒で停止してしまう。
 その他の方法を試みたが、やがてコンとローラーのディスプレイにスラスタの電気系統の異常を告げるメッセージが表示されると、エイドリアンはヴァルターの方を向き、「どうしたらいいんです?」と不安そうに訊いた。
「残りのスラスタだけで上手く移動できないか」
「……やってみます」
 エイドリアンは左側上下と、右下のスラスタを使って前進を試みるが、機体はどうしても右に旋回し、思うように移動することができない。
「いいか、さっき説明した通りだ。俺がプロテウスのマニピュレーターーでクアトロの機体を掴むから、その状態のままプロテウスを定位置に保持しろ。俺が合図したら、すぐに操縦席に着いて、お前はクアトロの操作に専念しろ。プロテウスが揚鉱管まで十分に接近したら、クアトロのアームをいっぱいに伸ばして、ストレインセンサーを取り付けるんだ」
「そんなこと、本当に可能なんですか。下手すればプロテウスごとリアクターに衝突しますよ」
「二メートル近づいたぐらいで衝突するなら、俺はこれまでに百回ぐらい死んでる」
「でも……」
「いいから、クアトロの操作に専念しろ。ちょっとプロテウスの鼻先をぶつけたぐらいで死にはしない」
 ヴァルターはプロテウスをゆっくりクアトロに近づけると、マニピュレーターのアームを最大限まで伸ばし、海中で右に左に揺れているクアトロのメタルフレームをがっちり掴んだ。
「このまま高電圧リアクターに接近する。ノエ、ルサルカの投光器を配電盤にフォーカスしてくれ」
 ルサルカが少し上昇し、配電盤に光を当てると、黄色いメタルフレームに守られたリアクター本体と、正面に取り付けられた配電盤が見えた。
 配電盤の中央には、蛍光黄の極太ケーブルが一本、一回り細い白ケーブルが二本、ループ状に固定され、ケーブルの先端には一〇本のピンプラグが備わっている。このピンプラグをリフトポンプ正面の分電盤に差し込み、ダイヤル式スイッチを『OFF』から『ON』に切り替えれば完了だ。

最初は喧嘩腰だったエイドリアンも、一貫して落ち着いたヴァルターの態度に見方が変わり、最後はしんみり語り合う。

 エイドリアンはぽそぽそと口元を動かしながら、「もうこれでお終いなんですね」と再び覗き窓の外を見やった。
「深海がどんなものか、しっかり目に焼き付けておくといい。誰も経験できない事を成し遂げたんだ。俺も最初は無茶に感じたが、お前の将来を考えたら、これで良かったのかもしれない」
「……僕もそう思います」
「きっかけを与えてくれたミス・マクダエルに感謝しないとな」
PDFで読む

右上部のアイコン『ポップアップ』をクリックすると、ブラウザの全画面にPDFが表示されます。

サンプル版につき、保存や印刷はできません。よろしくご了承下さい。

フルスクリーンで見る

Product Notes

こういうのをイメージしてもらえば、分かりやすいと思います。
石油リグのセッティングの手順を解説するCGビデオです。

工学好きにはこたえられん、無人機のプロモーションビデオ。

アステリアの海には魚が居ませんが、ここには魚がいっぱいいて、ミッションの最中にもゆらゆらと寄ってきます。一応、魚が通り過ぎるまで、待っているところがカワイイですよね。

それにしても、これだけのオペレーションを洋上から遠隔でやっているというのが凄いです。
作中では、潜水艇から小型無人機をランチャーして接続しますが、最初に「プロテウスは必要か、不要か」で揉めていた時、採鉱プラットフォームのスタッフが「オール無人機」でやろうとしていたのは、こういう事です。

ROV

ROV
Photo : http://www.oceaneering.com

ROV

You're here

Navigation

Site Footer