接続

7-1 ミッション開始と潜航準備 一つ一つの航海が心の糧

2016年9月12日

いよいよ接続ミッションが始まる。
リズとアルはコントロールルームのモニターで作業を見守り、ヴァルターは格納庫で潜水艇プロテウスの最後の調整に入る。
今日接続に成功し、採鉱システムが稼働すれば、鉱業においても、アステリアにおいても、歴史的一日となるだろう。

一方、タワーデリックのオペレーションルームでは、マードックの指揮のもと、揚鉱管の海中降下が始まる。

潜航開始を前に、セスは息子エイドリアンの様子を見るため席を立つが、リズは「不安な顔を見せて、みんなの気持ちを乱したくないわ」とモニターの前で見守る。

PDFで読む

「フルスクリーン」をクリックすると、ブラウザの全画面にPDFが表示されます。
レスポンシブル・デザインなので、スマホやタブレットでも手軽に閲覧できます。(ズームイン、ズームアウトなど)
Google Drive で公開しているPDF一覧はコチラです。


フルスクリーンで見る


Product Notes

ライザーパイプ(本作では揚鉱管)のオペレーションを紹介するビデオです。
CGアニメーションですが、イメージの手助けに。

水深3000メートルの海底に到達する『揚鉱管』のイメージはこんな感じです。
山より高いわけですから、技術的にどうよ、という話です。

日本にはオイルリグはありませんから、それを専門とするオペレーション業者もメーカーも目立ちませんが(プラットフォームの設計・建造を受けたり、部品を作っている企業はあります)、海底油田やガスの採掘をやっている国や企業では、オペレーティングや部品製造が一大産業になっています。

私も作中で具体的に数値や名称を出していますが、それが正しいのかどうかは分かりません(^_^;

というか、そんなことが正確に分かるぐらいなら、こんな所で主婦業などしてないです(´д`)

Photo : http://archive.feedblitz.com/261222/~4183532

You're here


Navigation