ファルコン

8-4 職務と立ち位置 ~お飾りの仕事ではなく

2016年10月3日
ファルコン

ヴァルターは海洋情報ネットワークの草案作りに余念がない。そんな折り、司厨部のパトリックがリズの衣類をもって訪ねてくる。
「あなたは一生、掃除や洗濯をしているだけの人に見えない」というパトリックに対し、「一生、掃除や洗濯をやり抜けるのも一つの才能だよ。俺みたいにやる気はあっても腰の定まらない人間の方がかえって使い物にならないよ」と励ます。

一方、アルはこれ以上、アステリアに長居するわけにゆかず、娘を連れて連れて帰るが、猛反発される。
娘を説得する為に、ヴァルターから本音を聞き出す。

「あんた、最低だよ。セキュリティの重要性も分かるが、何から何まで娘をがんじがらめにして、幸せに生きて行けるわけがない。有数の資産家に生まれ
て、夜に広場でビールを飲んだり、銀ラメのハイヒールを履いてパーティーに出かけるのが『夢』だって。いったい、いつの時代の女学生だよ?」
「お前にとやかく言われる筋合いはない。ビール一杯の楽しみと引き替えに安全が守れるなら易いものだ」
「前に言っただろう。娘のためなら鬼にも蛇にもなると。おかげで、お前の本心が聞けて安心したよ。心配しなくても、今、お前が口にしたことは永久に黙っといてやる。娘の前で恥をかくこともないから安心しろ」
「俺は今日のことは絶対に許さない」
「それで結構。わしには娘の方が一〇〇倍大事だ。お前が死に恥を晒そうが、後悔に泣き濡れようが知ったことじゃない。それにしても、お前もよくよく騙されやすいな。次に書類にサインする時は、もうちっと慎重になれ」

一方、リズはエンタープライズ社でMIGの仕事について学び始めるが、『アル・マクダエルの娘』というだけで、何も実が伴わないことに焦りを感じる。
まるでMIGのキャンペーンガールのようだと自己嫌悪するリズを、セスは優しく諭す。

 今は多方面に広がる子会社も含めて、創業史や事業内容や資本関係などを把握するのが精一杯で、ミズ・ケアリーのように全ての事業所の責任者や扱う製品の種類が空で言えて、なおかつ自身の見解を述べるほどには到底至らない。いつかは父と今後の展望について対等に話せるようになればいいと思うが、それまで何年かかることか。
 何が何でも父や伯母の後釜に座ろうという野心はないし、そんな能力が自分にあるとも思わないが、少なくとも『アル・マクダエルの娘』として公の場で発言できるだけの見識は身に付けたい。
 周りに気遣われるのではない、本物の尊敬を勝ち得たかった。
「社長の隣でにっこり笑っても、相手を不快にさせるだけの人もおりますよ。この世は決してコネや損得だけで動いているわけではありません。『やり手』と評判の経営者でも、会って話してみたら、週刊誌の提灯記事と大きくかけ離れていることもありますし、資金やコネだけちらつかせても、真に一流と称される人たちは見向きもしません。本当に得るべきところから信用を得られなければ、大きな事は成せないものです。でも、その善し悪しを見抜く力も、教科書を読むだけでは身に付きません。理事長の隣で『にっこり笑って』と仰るけども、笑いながらでも学ぶべきことはいっぱいありますよ」
PDFで読む

右上部のアイコン『ポップアップ』をクリックすると、ブラウザの全画面にPDFが表示されます。

サンプル版につき、保存や印刷はできません。よろしくご了承下さい。

ファルコン   フルスクリーンで見る


Product Notes

日本では仕事がらみの会食といえば、「夜のネオン街」のイメージが強いですが、欧州あたりでは「ビジネスランチ」が主流、仕事に関することは「勤務中」が常識です。(定時以降は個人と家族の時間)

ゆえに、「ランチを食べながらミーティング」はどこでも人気があり、レストランやホテルでも、ビジネスランチの割引サービスが盛んです。

ちなみに私の住んでいる所では「SUSHI」が最高のおもてなし。

ビジネスランチにSUSHI RESTAURANTに招かれるということは、「貴殿は一流のお客様」の証だそうです(。・ω・。)

Photo : https://goo.gl/ZNy3qw

You're here


Navigation

You Might Also Like