今のあなたを一番見つめているのは、未来のあなた

2017年9月15日恋と女性の生き方

生きていると、いろいろあります。

つらいことも、悲しいことも、いっぱい。

とりわけ、20代後半から30代前半にかけての恋愛のツマヅキは非常に痛かったりするし。

私の気丈な友人でさえ「私なんかもう死んだ方がいいのかも……」と言っていた。

そりゃもう、「なんで、なんで、なんで~~~???」の連続ですよ。

こんなに頑張ってるのに!

辛い時も、笑顔や優しさを忘れず前向きに生きてるのに!

神様は、私の努力と願いを、どうして分かってくれないのかしら!!

そりゃもう、嘆きの日々ですよ。

しかしね。

そんなあなたの頑張りを一心に祈りながら見ている人がいます。

それは誰かと言えば、あなた自身。

10年後、20年後の「あなた」です。

今、あなたが死んだら、10年後のあなたは居ないから。

今、あなたが諦めたら、20年後の幸せはないから。

遠くから祈るように見つめている未来の自分の眼差しを感じませんか?

「つらいのは今だけだよ、大丈夫、きっと上手く行くよ!」と励ましている、あなた自身の声を。

どれほど辛いことがあっても、生きている限り、チャンスはあります。

自分で自分のことを見捨てない限り、新しい出会いは廻ってくるんです。

一日、一日と、状況は変わっていく。

運の流れも変わっていく。

多分、来年の今頃は、まったく違うことが気になっているでしょう。

私もよくオバチャン世代の先輩に言われましたけど、この世のことは『時間薬』がかなりの部分を解決してくれるんです。

そして、素晴らしいことに、若い人の時間の流れは、オバチャン世代よりもっと動きが活発なんですよね。

ウソだと思うなら、来年の今頃、もう一度、このサイトを見に来てください。

「そういえば、こんな記事読んでたなー」と懐かしく感じることでしょう。

人間って、そういうものです。人生も、そう。

だから、ほんの少し、未来のあなたからの励ましを感じてください。

未来のあなたは、多分、微笑んでいると思います。