Notes of Life

メールは対話ではなくモノローグ(独白)

2000年7月30日

メールなんてのは、一見ダイアローグ(対話)のように見えて、本当は勘違いモノローグ(独白)なのかもしれない。相手に話し掛けているように見えて、その実、自分自身に語っているのかもしれない。

特に、オンラインで知り合ったハンドルネーム『***』さんなんて、実体の無い影みたいなものだから、そんな相手に延々とメールを書くなんて(それもワタクシ的な)、それこそ自己中心型モノローグだと思うのだけど。

それを「生きた人間関係」みたいに思い込んでしまうところに、いろんな弊害が生まれるんでしょうなあ。

You Might Also Like