どんな恋愛もいつか終わる

 どんな恋愛もいつか終わります。

 どれほど相手のことが好きでも、生涯を共にする『ただ一人』でなかったら、いつか別れるのが恋の定めなのです。

 では、なぜ恋をするのでしょう。

 どんな恋もいつか終わるなら、誰に恋をしても無駄だと思いませんか。

 恋愛を通して学ぶこと、それは「愛する」ということです。

 愛されることしか知らない子供のようなあなたを、包容力のある大人の女性に成長させるために、恋の「つらい」「苦しい」があるのです。

 「二人の恋を上手く行かせる」ことが目的になれば、恋が終わった時、恨みだけが残ります。

 でも、恋から学ぼうという姿勢があれば、たとえ二人の関係が終わっても、満足するでしょう。

 恋は、結婚への片道切符ではありません。

 「愛した」という実感だけが、さらなる幸せへと導いてくれるのです。

Site Footer