なぜあなたの恋は上手く行かないのか

2017年9月15日恋と女性の生き方

何度恋をしても上手く行かない人がいます。

手を変え、相手を変え、いろんなマニュアルを真似ても、最後には飽きられ、捨てられてしまうのです。

なぜあなたの恋は上手く行かないのか。
それは、すべてにおいて自分本位だからです。
「愛する」ことよりも「いかに愛されるか」で頭がいっぱいだから、いつも不安で満たされず、最後には「うざい女」と嫌われてしまうのです。

そもそも、あなたは「恋」というものを勘違いしていませんか。
恋人さえ出来れば、毎日が満たされ、孤独や退屈な日常から解放されると期待していないでしょうか。

恋に自分の幸せだけを思い描けば、いずれ相手を失います。
あなたがどれほど優しく接そうと、相手には、その優しさと引き替えに愛をねだるあなたの本音が見え見えだからです。

「彼の気持ちが分からない。精一杯、尽くしているのに報われない」と嘆く女性は、たいてい相手の心を見ていません。
自分の痛み、苦しみには人一倍敏感なくせに、相手が今何を必要としているのか、相手の為に何が出来るのかということには、呆れるほど鈍感です。
「彼が好き」と言いながら、その実、「自分の満足」の方が大事なのです。

もし、あなたが本当に彼のことを愛しているなら、悩む必要などありません。
あるがままのその人が、生きて、元気でいるだけで幸せだからです。

恋に悩んでいるあなたは、相手が自分の思う通りにならないからイライラしているだけで、それは「愛」でも何でもないのです。

今、恋に苦しみ、悩んでいる人は、愛を知る大きな機会を得たも同然です。

「ああして欲しい、こうして欲しい」という自己中心性から離れ、「今、あの人の為に何が出来るだろう」という気持ちを真ん中に持ってきたとき、愛に至る道が見えてきます。 

困難にぶつかる為に相手が悪い、運が悪いと取っ替え引っ替えしても、愛あるところには辿り着けません。

どんなに時間がかかっても、自分の間違いを一つ一つ改めない限り、誰と恋をしても、何度恋をしても、結果は同じなのです。