鏡よ、鏡よ、鏡さん・・子供に会わせて下さいな

年子育児の嵐の日々も去り、今は二人とも元気に小学校・幼稚園に通ってるんですが、昼間、仕事していると、ふと「今頃、あの子たち、何してんのかなー」と思い浮かぶことがあります。

そういえば、私が日本に居た頃、保育園(か幼稚園)の教室の隅にTVカメラを取り付け、ケータイからいつでも受信し、子供の様子が見られる……というサービスを始めた園が話題になりました。

関係者や保護者の中には「プライバシーの侵害」という声もありましたが、ほとんどのママの間では「いつでも子供の顔が見られる」と大好評。会社のエレベーターの中でふとケータイを取り出し、我が子の姿をほのぼの見つめているお母さんの姿がTVに映し出されたのが今も印象に残っています。

今でもこういうサービス残ってるのか知らないけど、今は、気持ちだけは分かるなあ。

教室にTVカメラなんか取り付けられたら、先生たち、緊張でかえって疲れてしまうんじゃないかと思うけど。

そういえば、私が子供の頃、「ロンパールーム」という子供番組があり、いわばTV幼稚園みたいな感じなんですけど、番組途中で「おやつの時間」があり、出演している子供達に(多分)ミルクが出されました。

そして、先生は、別のお部屋から、魔法の鏡を通して子供達の元気な様子をうかがう……という設定です。

その時、先生がおっしゃる言葉がこれ。

【鏡よ、鏡よ、鏡さん……みんなに会わせてくださいな】

そして、魔法の鏡に一人一人、話しかける……というもの。

私が、昼間、子供のことを思う時、なんかこのセリフが心に浮かぶんですよね。あの頃から、お母さんたちの「子供たち、今頃、どうしてるかな」という気持ちは変わってないのかもしれないですね。

Site Footer