IH調理器 買って大後悔 ~なぜこんなに料理がまずいのか

2016年1月14日

家庭料理界の海原雄山

私はキャラクター的には『美味しんぼ』の海原雄山に近いです。

レトルトやインスタント、スーパーの総菜などが苦手で、どちらかといえば『自作派』です。

だからといって「素敵なママは何でも手作り☆」「食育! 食育!」の原理主義者ではありません。「電磁波はガンになる」「可愛い我が子の口に危険な化学物質は一口たりと入れさせない!」というエコばあさんでもないです。

同じ作るなら、少しでも美味しく作りたい

この一言に尽きます。

どうせ一時間キッチンに立つなら、その一時間に見合う美味しいものが食べたい。

一時間調理して、ベトベトの炒め物やネチャネチャの焼きそば、深みのない煮物や化学臭のするものを口にしたくないのです。

その上で言うのですが、IH調理器で作った料理はまずい

何故かといえば、ガス火とIH調理器では熱の伝わり方が全く違うからです。

「肉は焼ければいい」「イモは煮えればいい」

それで納得するなら、火力や熱の伝わり方に拘る必要はないでしょう。

IHでも調理はできます。そこそこに美味しい物も作れます。

でも、もう一歩踏み込んで、海原雄山レベルの味を求めるなら、私は絶対にIHは勧めません。

料理の鉄人に訊いても、きっと同じ答えが返ってくると思います。

中華料理店で食べるチャーハンや野菜炒めは何故あんなに美味しいのか。

それは天井まで届きそうな強火で一気に加熱し、素材の旨味をぎゅっと閉じ込め、遠火の力でじわじわ味を染みこませていくからです。

火(熱)の使い方が、素人の奥様とは全く違うんですね。

*

前に奥様番組で、一流レストランのシェフが、一般の奥さんの台所で、近所のスーパーの牛肉を使って、美味しいビーフステーキを調理する企画がありました。

奥さんと同じフライパン、同じコンロを使っても、火力の使い方が全く違う。

奥さんは熱しきらないフライパンで、中火でとろとろ加熱して、「この肉、めっちゃ高いんですよ、でも、こんな風にしかならないんですよっ!」と怒ってらしたけど。作り手が変わると、同じスーパーの肉でも出来上がりがまったく違うんですね。

言い換えれば、コンロを変えるだけで、料理の味は良くも悪くもなります。

そして海原雄山化した奥様には、IHは絶対にお勧めできないのです。

IH調理器の悲惨な日々

うちは四年前に中古の家を購入しました。その際、キッチンやバスルームを大幅にリニューアルし、配線も高品質なものに入れ替えて、ガスから電化に切り替えました。ガス配管が古い為、さらに内壁を崩して配管を入れ替えるよりは、オール電化にした方がコスト面でも安くつくという判断からです。

「調理器の電化」については、私も思うところはありました。

それまで1DKのアパートで年子の兄妹を育ててましたが、コヤツら、何回言っても、「ガスコンロのつまみをひねる」「炒め物をしていると、後ろからボールが飛んでくる」「一瞬でも目を離すと、何をするか分からない」等々、毎日生きた心地がせず、最大の心配事といえば、『キッチン』=『ガスコンロ』だったからです。

まあ、今から思えば、子供もいつまでもキッチンで悪戯するわけではないんですけどね。

*

そんな時、IH調理器の導入を強く勧めた一族がありました。

「IHは調理が速い」「低コスト」「ガス火よりはるかに安全」「手入れが楽」。

実際、家電売り場でも、ガスコンロよりIH調理器の占める割合の方が大きく、店員もIHを勧めてきます。

TVドラマやCMでも、クラウディア・シファーみたいな素敵な奥様が、天使みたいなブルーの瞳の女の子とオール電化のキッチンで一緒にケーキを焼いたり、旦那さんとラブラブしながら七面鳥を焼いたりする場面がたくさん出てきます。(今時、ガス火で調理するのは、田舎のおばあさんだけ、みたいな)

あんなの見てたら、「IHって、そんなに楽なのかな~」と思いますわな。

それでも、IH押し一族の食生活を見ていると、ラップ調理、レンジ調理、大量作り置き冷凍保存がデフォルトで、瓶詰めのミートソースや缶詰のクリームスープが美味しく感じられる様子なので、この方達の「美味しい」と私の「美味しい」は海原雄山レベルで異なるのではないかと、うすうす嫌な予感はしていました。

でも、その頃には旦那が完全に洗脳されて、「IHにしよう」って。

確かに、IHの「タイマー調理」「超弱火で加熱できる」は魅力です。シチューやカレー、チキンスープなど、煮込み料理を始めたら、一時間でも二時間でもキッチンの近くに張り付いてないといけない。うっかり外出もできないし、ベランダで洗濯物を干してても鍋やガス火のことが気になる。それはやはり不便です。

そうしたことも考慮して、「じゃあ、IHを使ってみるか」とGoサインを出したのです。

*

しかし。

買った初日に大後悔しました。

白米を炊こうと専用鍋を使ってIH調理器にかけたところ、加熱はできるが、米の中は半煮えみたいに臭くて、食べられたものじゃない。

何故かといえば、美味しい米を炊く秘訣は『対流』にあるからです。

IH調理器は、ガス火のような対流が起こらない為、味も微妙に違ってきます。

対流に限らず、揚げ物でも、炒め物でも、熱の伝わり方がガス火とは全く違う為、肉も野菜も電子レンジで加熱したような、おかしな味がするんですよ。

*

しかも、IH調理器は、プレートと鍋が完全に接していないと加熱しません。

ニンニクの香り出しやチャーハンみたいに、「鍋を傾ける」「鍋を振る」といった当たり前の動きが出来なくなります。

鍋を離せば、たちまち加熱が止まる為、その度に素材の温度も下がり、結果として、味の抜けたような、ベチャベチャした料理になってしまうのです。

IH調理器の不快な機械音に四年も悩まされる

この四年間、最も悩まされたのは、IH調理器から発せられる「キィィィィーン」「ゴンゴンゴン」「ブォォォォ~ン」という、えげつない機械音でした。

Made in JapanのIH調理器はそこまで機械音はしないかもしれませんが、うちのErectroluxのはとにかくひどかった。

鍋と鍋を近づけただけで、電気ヤスリみたいな高音が鳴り響き、それを聞いているだけで気分が悪かったです。

こちらは「水が速く沸騰する!」というIH万歳の動画なのですが、非常にはっきりと機械音が聞こえています。


これを調理の間じゅう、ずっと、間近で耳にするわけですよ。
鍋を離しても、パワーを下げても、ほとんど変わらない。

この音に四年も悩まされて、「潰れろー、潰れろー」と毎日念波を送っていたら、ようやく先月、一つが潰れて、ハロゲン調理器に買い換えることができました。

ハロゲンもガス火のようにはいきませんが、しっかり熱が伝わるので、IHよりは数倍ましです。

焼き肉も美味しいし、粉ふき芋もきれいに粉が吹く。

IHは食材の水分がきれいに飛ばないので、ごはん粒の水気を飛ばす、春巻きをカリっと揚げる、トマトソースを煮詰める……といった当たり前のことがちゃんと出来ません。

ハロゲンは加熱に時間はかかるけども、ガス火に近い効果が得られるし、不快な音がしないだけでも楽です。

加熱時間の短縮や電力費の節減にどれほどの意味が?

おそらく、IH調理器の導入を検討されている方は「速い」「お手入れ簡単」「タイマー付き」といった機能に魅力を感じておられると思います。

確かに、お湯が速く沸き、鍋がふきこぼれてもサッと一拭きできて、タイマーをかけておけば自然に電源がOFFになるのは便利です。

でも、「加熱」が速いといっても、調理時間30分が10分に短縮されるわけではないし、飴色タマネギが五分で仕上がるわけでもないです。

体感的に「速い」というだけで、調理の手間そのものが大幅に簡素化されて、「これなら三食ラクラクだわ~」というほどのものではありません。

また「IHはハロゲンより電力費が安い」と言われますが、IHで数百円だか数千円だか節約したところで、ピザハットで一家四人がお腹いっぱい食べたら、それで終わりでしょう?

調理器で節電するぐらいなら、一回の外食を控えて、その分、「我が家で美味しい焼き肉を食べ放題」の方がよっぽどお得だと思いません?

もし、あなたが海原雄山的な感覚の持ち主で、

・レンジ調理、ラップ調理、プラスチックの保存容器が苦手(化学臭がする)
・クックパッドは検索結果から除外する
・同じ調理するなら、美味しいものが食べたい
・美味しく食べられるなら、手間は惜しまない

という傾向があるなら、IH調理器は避けた方が無難です。

多分、思うように調理できず、イライラするはずですよ。

特に機械音が苦手な人は止めた方がいいです。(この点は店頭でしっかり確認して下さい)

結論

もし、あなたが「同じ調理するなら、少しでも美味しいものが食べたい」と思うなら、IH調理器よりはハロゲン調理器、ハロゲンよりはガス火をお勧めします。

とはいえ、「タイマー調理」や「超弱火、長時間調理」は電化の方が便利なので、「ガス火」+「IHもしくはハロゲン(卓上タイプ)」を併用するのがベストでしょう。

店頭でテストする機会があるなら、鍋で米を炊いたり、炒め物を実演してもらうこと。

鍋で水を沸かすぐらいではIHのデメリットは分かりません。

調理器も一度インストールすると簡単には変えられないので(特に電化からガスへの変更)、よくよく考えて、お選び下さい。

Photo : http://www.advantour.com/china/food.htm

You are here

IH調理器 買って大後悔 ~なぜこんなに料理がまずいのか