言葉の倉庫 恋愛

女の子は

失恋してから一ヶ月ぐらい経って

ちょっと気持ちが上向いてきた頃が

一番美しい。

*

その人の言葉に『愛』があるかどうかは

自分に愛があればわかる

*

「恋愛ぐらい、私がその気になれば、いつでもきる」という自惚れが、あなたから愛を遠ざける。

「結婚ぐらい、私がその気になれば、いつでもできる」という自惚れが、あなたを売れ残りにする。

「子供ぐらい、私にも育てられる」という自惚れが、あなたを育児ノイローゼにする。

彼女らが一様に口にすること。

こんなはずじゃなかった

*

本物の恋に『無駄』はない。

*

「彼と繋がりたいがために人生のテーマを選ぶくらいなら、

無関心でいる方がましだ。

でないと、彼と何かあった時、

魚を見るのも嫌になるよ」

*

一人の夜を長く感じるようになったら、恋した証。

*

何も言わなくても、こんなにも互いの気持ちが深く交ざり合うなら、

ずっと唇を合せたまま一つになってもいいくらい。

*

『愛』って難しいのよ。

人は簡単に愛とか恋とか口にするけど、本当に愛の意味を理解している人なんて、ごく僅か。

なんとなく愛して、なんとなく愛されているような気分になってるだけ。

でも、真実の愛はそんなものじゃない」

*

「あなたの口元に口紅がいっぱいついてるわ」

「君も出掛ける前にちゃんと化粧を直した方がいいよ」

「だって、こんな風になるなんて、思わなかったの」

「今度から俺と会う時はあんまり化粧しない方がいいよ」

「そうするわ……」

*

自分自身について、真剣に考えることは、

生きる道を開いてくれる。

相手について、真剣に考えることは、

愛することを教えてくれる。

*

愛について語るのが好きだった。
この世に、これほど大切なものは二つとない、
そう思ってきたから。
その思いは今も変わらない。

だけど愛って難しいのよね。

愛されるのは簡単だけど、愛するのはこの世でもっとも難しい。
実のところ、本当の愛など誰も知らないのではないか、と思ったり。

それでも一生かけて探す価値はある。

愛を知れば、人は変わる。

Site Footer