ショートコラム&お知らせ

雑感やつぶやき、興味深い記事のリンクや自作の紹介などはFacebookに綴っています。
全公開していますので友人申請は不要です。
メッセージも受け付けていますので(友人でなくてもOK)、アカウントをお持ちの方は気軽に覗いて下さい。
サイトでは最新の投稿8件を表示しています。プラグインの仕様により画像などは表示されません。

これから本格的な大学受験シーズンですね。
中には、私みたいに、いろんな事情から進学を選択せずに、高卒・社会人デビューする子も少なくないと思います。
世間では、「大学に行けない子は不幸」「だから支援が必要」という論調があって、確かにその通りではあるけども、一方で、丁稚時代にいろんな知識や技術を身に付け、好きな事をしながら、そこそこに安定した人生を送っている人もたくさんいるわけで、やたら「不幸」の部分だけ強調するのはどうなんだろうと思う事はたくさんあります。
国をあげて「不幸」を強調するから、ますます迷う高校生にプレッシャーを与え、「借金してでも大学」みたいな流れになってるんじゃないかと。

ある意味、今の親世代が受験戦争の真っ只中で、「大学に行かない奴は落ちこぼれ」みたいな風潮の中で育ってるから、余計でそういう傾向は強いかもしれません。
高卒の成功体験って、大手のメディアではほとんど聞かないでしょう。
せいぜい「ホームレスから大金持ちに」みたいなTV向けの話題が大半で。
中にいる人が大卒ばかりだから、高卒の成功体験なんて、知らないんだろうなと思います。

私も自サイトで少し書いてますけど、いろんな事情で大学に行けなくても、一人前に食べて、生きていく方法は、いっぱいあります。
私の高校時代みたいに、進路相談の相手が教員だけ、参考になるのは赤本と進研ゼミの資料だけ、みたいな状況じゃなくて、今はネットでいくらでも情報が手に入るし、英語圏のサイトも覗けば、「こんな事がビジネスになるんだ~」って、勉強になることもたくさんあります。その為の英語の授業であり、ITですよ。ブラウザの自動翻訳機能も右肩上がりに良くなってますから、中高生でも概要は掴めると思います。

もし、皆さんの周りで、「どうしようか」と迷って、結局、進学を諦めて、「人生オワタ\(^o^)/」みたいになってる子がいたら、世間の煽りは話半分に聞いて、今日からすぐに独学で勉強を始めろと助言してあげて下さい。
私も六畳一間+月収11万から人生のスタートを切った口ですけど、遊びと散財で20代を無駄にしなければ、30を過ぎた頃から、馬力が違ってきますからね。

高卒では、どこぞの研究所に勤めたり、Googleに入社するレベルの話は非常に難しいけども、普通一般には、「三食・お洒落・レストラン」な生活だと思いますし、その程度なら高卒でも十分に手の届く話なので、クヨクヨしている時間があったら、今すぐにPCを立ち上げて、いい商売している人の経験談とか片っ端から読むといいですよ。「こういうやり方がある」と知るだけでも、いつか役立ちますから。漠然とした自己実現な話より、よっぽど実用的ですしね。

万事、塞翁が馬で、オセロゲームも最後の最後に全部白にひっくり返せば勝てるから。

この春、新たに誕生する高卒ちゃんには、絶対に腐らず、諦めず、いい人生を生きて欲しいなと願っています。
... See MoreSee Less

1 week ago  ·  

View on Facebook

あっという間に年の瀬ですね。今日は仕事もお休みの方が多いでしょうか。
私も一気に一山越えるつもりが、あっちで止まり、こっちで躓き、なかなか前に進みません^^;
でも、来春には決着つきそうなので、地道に頑張ろうと思ってます。

来年は、今まで躊躇していた事、諦めていた事、何でもチャレンジして下さい。試みた全ての事が思い通りに叶うわけではないけれど、行動する人に運が付いてくるのは確かです。部屋の中でじーっと考え込んでも、女子会で「だよね、だよね」と悪口で盛り上がっても、ネットで不満を書き散らしても、何も変わらない。「これ無理かな」と思う事でも、一歩踏み出すことから変えられる。

私の場合、始まりはいつも「資料請求」なんですよ。
問い合わせや企業説明会や無料レッスンはタダ!
まあ、その後のダイレクトメールが鬱陶しかったりしますが、パンフレット一つにもいろんな情報がありますよ。
で、企業説明会の帰りにふらりと立ち寄った本屋の特設コーナーで、「こんな傑作があったんだ!!」と素晴らしい出会いがあったりして。それも説明会の賜ですよ、ハイ。
トレンディドラマみたいに、カフェで隣のイケメンに声をかけられ、ウフフ♪な出来事はなかったですけどね。

時代の厳しさは続くかもしれませんが、私の周りの、いろんな若い方の声を聞く限り、人間の良心や優しさや向上心は少しも損なわれていないように感じます。
そうした方々の願いが今後数十年も報われますよう、心からお祈りしています。

皆様、どうぞよいお年を!
... See MoreSee Less

3 weeks ago  ·  

View on Facebook

先日、この数ヶ月の労力を嘲笑うような初歩的なミスに気付く( ゚∀゚)
「今、気付いてよかった」と受け止めるか。
「もっと、早く気付けよ(T_T)」と落ち込むか。

正直、投げ出しそうになるけど、心の底では分かってるのね。
来年の今頃は「ああ、あの時、大変だったな~。でも、やっておいてよかった(´∀`*)」と、ホクホクとしてるだろうこと。

心が識ってることは、やめたらもったいない。

人間には「諦め」も必要だけど、「目標」と「理念」は違いますからね。
目標というのは「司法試験に合格する」「年内に売り上げ1000万円達成する」「希望の商社に就職する」というもの。
それは状況や能力に応じて、その都度、修正が必要だけども、「このように生きたい」という理念は終生変わらない。
東京に行くつもりが、大阪に行っちゃった・・となっても、「人の役に立つ仕事がしたい」という信条は変わらないのと同じ。

そのあたり、ごっちゃにするから、「やめるべきか、やめざるべきか」で判断に迷うのだと思います。

私の経験に基づけば、信念は単純に変えるべきじゃない。

いくら回転寿司が流行でも、「すきやばし次郎」みたいになりたければ、時間かかっても、厳しくても、そっちの道を行かないと。
その過程で、「次郎さんみたいな寿司は握れない」と気付いても、人生の理想が、回転寿司か、すきやばしか、の違いは大きいですしね。
自分はやっぱり次郎さん系と思うなら、そのように生きていけばいいと思うのですよ。たとえ「第二のすきやばし」になれなくても。
その理想の上で、寿司を握っておれば、他にはない、味のある生き方ができるんじゃないでしょうかね。

もうすぐ年の瀬ですけど、やり残しや持ち越しのないように。
... See MoreSee Less

4 weeks ago  ·  

View on Facebook

「師匠も走る師走」で12月は何かと忙しいですよね。
私もあっちバタバタ、こっちバタバタ、大事より雑事の連続で、ホントに落ち着かないです(´д`)

1週間ぐらい、何もせずに、ぼーっと過ごしたい気持ちもありますが、それはそれで勿体なくて、結局、カサコソと動き回る日々。

遊ぶのもいいけど、楽しいのはその場限りだし、「この5時間で、これだけの事ができたのに」と考えてしまうので、休んだり、遊んだりすると、かえって落ち着かなくなるのです(´。`)

思うに、人間って、二種類ありますよね。
「遊ぶ側」と「遊ばせる側」と。
遊ばせる側というのは、「ゲームをする」より「ゲームを作るのが好き」。「お芝居を観る」よりは「お芝居を作る方が好き」というタイプです。
自分が遊ぶより、人に楽しんでもらう方が好き、って感じですね。

世の中、遊ぶ側ばかりでは成り立たないし、遊ばせる側ばかりでも商売あがったりで、長続きしない。ちょうど半々ぐらい、持ちつ持たれつで、上手く回ってるような気がします。

多分、誰も口に出して言わないだけで、「遊びに興味がない人」も結構いらっしゃるのではないでしょうかね。

そんな事を口にすると、意識高い系とか、変人みたいに誤解されるので、周囲に波風を立てないように「はい、休日は、映画を観たり、ショッピングに出掛けたり、イロイロ楽しんでます(^^)v」と答えておくけれど、実はホントに興味がないのです。

その人たち、何やってるかといえば、朝から晩まで同じ事を10年ぐらい繰り返しても(パンを焼くとか、染め物をするとか)、全然苦痛にならないタイプです。

どこかに遊びに出かけても、結局、焼き具合が気になって、さっさと戻ってきてしまうので、かえってストレスになっちゃうんだよね。

世の中、行動範囲が広くて、遊び上手な方がポイント高かったりしますが、10年、20年と、仏像を彫り続けるような生き方も、それはそれで神がかってくる部分がありますので、自分に合ったライフスタイルを選択するのが一番かもしれませんね。

私もすんごいオタクですから、他人の噂は気にしないように(^^)
... See MoreSee Less

1 month ago  ·  

View on Facebook

今日は、昔、大好きだった人の誕生日です。
今でも、自分が好きだった人の誕生日は全部覚えてます^^;
その日が来る度に、心の中で、幸せにしてるかな・・とお祈りしています。どの人も、いい思い出をくれましたからね。

私が結婚してる、ということは、それ以外の好きだった人とは全部ダメだった、ということです。
でも、それが恋愛の本質ですよ。
経過が良かろうが、悪かろうが、結婚できるのは一人だけ。
縁がなければ、逆立ちしようが、泣きわめこうが、結ばれることはないし、上手くいく時はトントンといく。
女子力とか、モテ度とか、あまり関係ないんですよね。

じゃあ、恋愛の大半は無意味じゃん・・という事になりますが、恋愛の意義は、結婚うんぬんとは関係ない。
その経験を通して、どれだけのものを心に得たかですよ。
バカな男に振り回されて、自分の愚かさに気付くこともあれば、最後まで相手の気持ちが理解できず、人間関係の難しさを思い知ることもある。
とことん悩んで、傷ついて、泥沼から脱出したら、どんな女性も、強く、賢く、生まれ変わります、って。

今、「恋愛離れ」という言葉もあるけれど、ゴールに「結婚」「幸福」を設定するから、無理、無駄という話になるのではないかな、と思います。

異性を思い存分好きになれるのも若い時分に限られますし(それ以降は不倫や妄執の類になりやすい)、機会があれば、あまりゴチャゴチャ考えず、人を好きになることを経験なさるといいと思いますよ。

誰かを心から愛した思い出は、一生の財産になりますから (^^)
... See MoreSee Less

1 month ago  ·  

View on Facebook

君ら、ほんまに頑張りよ( ´ー`)
できれば、自分で仕事を創出しよ。
「イノベーション」という言葉は本来、女性のためにあるのよ。

男性は天下国家を論じるのに夢中だけど、冷蔵庫の中身は知らん。チーズが腐っても気付かん。
でも、世の中の大半が欲してるのは、冷蔵庫を無駄なく利用して、家計をコストカットしてくれるサービスであり、商品なの。
それが出来る、ミクロな視点をもってるのは、女性が圧倒多数だからね。

仕事というと「就職」と考えるけども、仕事と就職はまったく別だし、これからの時代、自分で仕事を創出する知恵と気概を持って欲しいと思います。
年商1億だの、カリスマ・ママ起業家だの、そこまで目指さなくていい。
自分と家族がお腹いっぱい食べられて、温泉や、外食や、ちょっと楽しめるほどの目標で十分。(そこから先の成功はオプション)
就職先がなくても、自分で生活費を叩き出せるだけのスキルやアイデアを持てば、それが一生、支えになります。

特に、女性は、育児、介護、後方支援的な役割が回ってくることが多いから、なるべく早いうちに、「自分でできる仕事」を作っておいた方がいいよ。

どこにもそんなノウハウは載ってないけども、いろいろ調べて、身の回りの問題や需要などを見聞きして、ああでもない、こうでもないと試行錯誤するうちに、何かしら、自分にも出来ることが見えてきますよ。あとはチャレンジ。

これからは就職云々に縛られない、キッチンでハンバーグ焼きながら商談のできる女性が増えてくることを願っています。
... See MoreSee Less

1 month ago  ·  

View on Facebook

今、ブログやSNSで「私は●●主義」と宣言する人が多いけど、20代、30代のうちは、あまり一つの価値観に固まらない方がいいよ。人間、いつかは気持ちも変わるし、一度、周囲に標榜すると、引っ込み付かなくなるしね。途中で考えが変わって、コッチに行こうとしても、「裏切り者!」と恨まれて、どうにも身動き取れなくなるの。

20代、30代は迷うのが当たり前。
かえって一つの価値観に拘泥するのは勿体ない事もあります。
捨てる時にはパシっと捨て去って、違う方向に舵を切る潔さは必要よ。

「今はこうかもしれないけど、コッチもありかもしれない」
「今はこれが正しいと思ってるけど、もしかしたら、コッチかもしれない」

一つの進路は踏まえつつも、あちこちに選択の幅を持たせて、遊びの部分を作った方が生きやすくなります。
特に女性は環境の変化にスルっと自分を滑り込ませる柔軟性があった方がラクですよ。

●●主義を宣言して、自分の標榜した主義に、自分自身が縛られるようになったら、何の意味も無いですからね。
(それは主義ではなく、もはや世間体の奴隷です^^;)
... See MoreSee Less

1 month ago  ·  

View on Facebook

わたくし、40歳から45歳にかけて、育児ストレスやらなんやらで10キロ以上太ったんですよ^^;
おまけに、44歳の時、知人の金銭トラブルに巻き込まれ(仕事の契約に関すること)、もう目の前マックラ。こんな事、火曜サスペンス劇場か半沢直樹の世界だと思ってたら、実際に自分の身に降りかかって、住まいも何もかも失うんじゃないかと本気で恐れたぐらい。

幸い、別件の裁判で大方は解決して、こっちは事無きを得ましたけど、自分は真面目に生きていても、他人の野心や強欲で、呆気なく人生は破壊されるんだな、とつくづく。世の中には、私と同じような目に遭って、陰で首吊ってる人、たくさんいらっしゃると思います。

その時、つくづく思ったの。
人生って、他からの力で破滅することもあれば、金の神輿に乗って、トントン拍子に運ぶこともある。
自身の努力や誠実とはまったく無関係なところで、大きな何かが働いて、ある日、突然、暴走車にはねられて、命を失うような事はいくらでも起こりうると。

そう考えたら、今、やるべき事って、一つしかなかったのね。

定年になったら、子育てが一段落したら・・と先延ばしにしても、本当に「その時」が来るかどうかなんて分からない。

仮に、自分が60歳になって、「さあ、私の夢を叶えるぞ」と腕まくりして、そんなものが叶うと思います?

生きるのも「今」なら、夢を叶えるのも「今」、何のために生きてるの? と問われたら、答えは明白、かつ揺るぎない。

そこで一念発起して、自分の目標を達成し、ダイエットもやりました。おかげさんで、体重だけは、ワンサイズ落ちました(´。`)

だけど、最近、ここ10年のアルバムを見返したら、まともな写真が一枚もない。30代までは明るく笑ってたけど、40代になってから、顔付きが完全に変わってるのに改めて気付きましてね。(まるでコマンドーのよう)

昨日から、また考えを改めた次第。

50代になったら、もう一度、あの頃の楽しい笑顔を取り戻そうと。

自撮りとか、考えたこともなかったけど、自分と向き合うには丁度いいかもしれないですよ。

というわけで、ワタクシ、二ヶ月後には50代になります。オソロシ。

若い皆さんがホントに羨ましい限りです(*^^*)

「命短し、恋せよ乙女」で頑張って下さい。

ワタクシも頑張ります。
... See MoreSee Less

2 months ago  ·  

View on Facebook

阿月まりさんがプロフィール写真を変更しました。 ... See MoreSee Less

2 months ago  ·  

View on Facebook

阿月まりさんがカバー写真を変更しました。 ... See MoreSee Less

2 months ago  ·  

View on Facebook
Facebookの固定ページを利用する理由

最近、Googleも審査が厳しくなって、雑文をだらだら投稿すると、中身のないスパムサイトと判定されて、サイトの評価を極端に下げられる恐れがあるからです。
テーマに沿って作りこんだ記事と短い雑文が混同すると、サイト的に良くない、という理由もあります。
(タイトルにつられてクリックしたら数行しか書いてない、とか腹立ちますでしょ)

雑文というのは「海水浴に行ってきました♪」「この記事、笑える(^◇^)」といったTwitterみたいな投稿です。

私も毎回、起承転結のあるコラムに仕上げる体力はないので、ちょっとした思いつきや紹介記事、友人へのメッセージみたいな短文は日記感覚でFacebookに綴っています。

サイトに転載しているのは、Facebookだと読めない人もあるからです。
(ログインしないと記事が途中でブロックされる)。

アカウントの無い方も気軽に見ていただければ、という理由で、このページを設けました。

何かの参考にして頂ければ幸いです(^^)

Site Footer