おっぱい募金に思うこと

イベントの倫理性も問題かもしれませんが、一番気になるのは、「胸を揉まれる女優さんは本当に何の痛みも感じていないのか?」です。

女性なら誰でも経験することだけど、普通、乳房や乳首を触られたら痛いです。

衣類が擦れてピリピリする事もあれば、ホルモンの影響でぼわーんと張って、重苦しい時もある。

当然ですよ。

乳房は「肉の塊」ではない。

毛細血管がびっしり詰まって、リンパ管も神経も通ってる。

授乳期には大量の血液を濾過して、母乳を作る働きがあるからです。

乳房

AVの影響かしれませんけど、世の男性の多くは、「女性は胸を揉まれたら、無条件に気持ちイイ」と思ってる。

女優さんが男優に乳房を鷲づかみにされて、アンアン言ってる姿を見て、「女性はあんな風に胸を激しく揉まれたら、悦ぶんだ」と勘違いしてる。

だから、現実に女性と性行為に及んだ時、相手の女性の仕草や表情に何の注意も払わず、AVみたいに胸を鷲づかみにして、「デリカシーがない」「へたくそ」と嫌われるのでしょう。

イベントに参加されている女優さんは笑顔で受け答えし、「エロが世の中の役に立つならば」と真摯な気持ちで取り組んでおられるようですが、本当に何の痛みも感じないのか、そちらの方が非常に気になります。

看護婦としてお聞きしますけど、乳房はともかく、乳首はヒリヒリしてきませんか?

何十人に揉まれるうちに、乳房の付け根や肩などが、ジンジンと重苦しい感じになりませんか?

精神的には平気でも、肉体的(医学的)に何の異変も感じないものでしょうか。

もし、途中で「辛い」と感じても、「私はプロ。これは人助け。だから頑張らなきゃ」と自分に言い聞かせて、我慢しておられるなら、それは本当に止めた方がいいです。

あなた自身の健康の為でもあるし、「女性は誰でも胸を揉まれると気持ちイイ」という誤解を世間に広めない為でもある。

女優さんがニコニコしながら何十人、何百人にオッパイを触らせている限り、そこで抑圧されている身体の痛み、しいては女性全体の肉体的苦痛も、永久に世間に理解されないからです。

これはAVの撮影とは違います。

AVの撮影ならば、相手の男優もプロで、ハードなパフォーマンスをしながらも、女優さんの声や表情に気を配り、肉体的に苦痛を与えることはしないでしょう。

女優さんも、撮影の途中で「そういうの、止めて下さい」と言える部分もあるでしょうしね。

それに比して、イベントのオッパイ揉みはどうでしょう?

一般客がそこまで女優さんの体調に気遣うことはありますか?

『善意の募金なんだから、いいじゃないか』という人もありますけども、「お金が役に立つなら、どんな方法で集めてもいい」という訳ではないでしょう。

たとえば、ヤクザが少年に麻薬を売り、少女に売春させた利益で、「被災地の復興に役立てて下さい」と募金すれば、皆、ありがたく受け取るのですか?

ブラック企業の社長が、社員に死ぬほどサービス残業をさせて、それで浮いたお金を「福祉に役立てて下さい」と寄付すれば、善意のお金になるのでしょうか。

おっぱい募金も、そこに女優さんの肉体的な苦痛がある限り、善意のお金とは言えないし、募金する側も「女優さんが悦んでるんだから、いいじゃないか」と単純に思い込んでいるなら、それは大きな誤解だと思います。

乳房も、乳首も、触られると痛いですよ。

ドクターの触診やマンモグラフィーでも、痛みを感じる女性患者はたくさんおられます。

女優さんが胸を揉まれてアンアン言うのは、相手がプロの男優で、ちゃんとやり方を心得ているからですよ。

ちゃんとした作品は、たいていキスから始まって、ちょっとずつ気分を盛り上げて、手順を踏んでやってるはずですよ。
プロの男優でも、いきなり胸を鷲づかみするような真似をすれば、叱られますよ、絶対に。

実際のところ、どうなのかは女優さんに聞いてみないと分かりませんけども。

もし、身体的に苦痛を感じているなら(精神的には平気でも)、絶対に無理しないで欲しいし、たとえそれが仕事でも、自身の健康や女性としての性は大事にして欲しいと思います。

私も職業柄、乳がんや子宮癌や流産や、その他もろもろの疾患で苦しむ女性患者さんを見てきましたから。

それは決して他人事ではないのです。