Notes of Life

愛されるだけなら 赤ん坊にもできる

2000年7月25日

愛されるだけなら赤ん坊にもできるけど
人を愛するには能力が要る。

ところが、この世には、愛されることばかり望む人間が多い。
愛する能力は一向に磨かず、愛されるために取り繕ってばかりいる。
人の世の不幸も孤独も悲しみも、元をたどれば、
「くれくれ坊主」の嘆きなのだ。

与えられることばかり望んでいるから、人が自分に与えてくれないと
怒り、怨み、ひねくれる。
望むことを止めれば、人はいくらでも満ち足りるものなのだが。
与えることを知れば、なおいっそう──。

ところが、こうした真実は悲しいほど無視されている。
愛こそが人を救うのに、誰もその真実を認めようとしない。
愛の無い空しさを自覚するのが怖いからだろう。

愛を嗤う者は、愛の奇跡からますます遠ざかり、
愛を無視する者は、いっそう孤独になる。

人間の魂は理屈では救えない。

その事実を、もっと正面から認識すべきである。

You Might Also Like